無料ブログはココログ

紅白カウントダウン

2014年4月 1日 (火)

今期のアルビBB

 本当に、ひさしぶりの更新だなあ(^^;)

 さて、気がつけば、プレイオフを除けば、今シーズンも残り1か月。
 アルビは残り6試合ですね。

 現在5位。
 アルビが全勝して、上位チームが全敗しても3位が精一杯なので、イースト優勝はありません。
 後は、有明で一発勝負にかけるしかないわけですが、残念ながら、もうカンファレンスセミファイナルをホームで試合することはありません。

 う~ん、今期はホーム戦での勝率は高いけど、アウエーがさっぱりだから、ちょっと厳しそうですね。

   といっても、廣瀬HCはときどき、苦しい状況でミラクルを見せてくれました。
 コーチとして、一緒に戦ってきた、ボンバーもミラクルを見せてくれるんでしょうか。

 といっても、ただでさえ外国人が1人少ない状況。
 ミラクルを見せるにしても、せめてファーストラウンドはホームじゃないと。

 岩手までは届かないにせよ、4位の信州とのゲーム差はわずか1。
 アルビも下位の横浜に1勝1敗と波に乗れませんが、信州も下位の青森に2連敗。  ここはどちらが、どれだけ粘れるかというところでしょうか。
   なんとか、踏ん張って、4位を・・・ファーストラウンドのホーム戦を勝ち取ってもらいたいものです。
 がんばれ、アルビBB。


 ・・・・でも、5月6日(日)はサッカーのチケット買っちゃったけどね(^^;)

2013年9月12日 (木)

センター不在のアルビBB

 ホルムが退団してしまったアルビBBにとって、期待のセンターだったアンソニー・マイルズ選手が退団したそうです。

 http://www.albirex.com/news/130910_966.html

 契約に至っていないんだから、そもそも入団してないのでは?
というツッコミは置いておいて(笑)、シーズン直前のこの時期に困ったものです。

 原因は、なんだったのかわかりませんが、契約できなかったのは仕方ありません。

 もう、開幕に間に合わない気が、すごくするのですが、早く代わりの選手を見つけて欲しいものです。

 まあ、平岡アルビBBにとっては、ひどい痛手で、センター不在ではチーム作りもあったものじゃないです。
 さすがに、これはボンバーのせいじゃない気がしますが・・・
退団の原因がわからないと何と言ってみようもないか。

 
 今期は、スタートダッシュは期待できないかもしれませんね(^^;)
 
 

2013年9月 4日 (水)

川又堅碁

 シーズン当初は点が取れなくて苦しんでいた、我がサッカーアルビ。
 気が付けば、11位まで浮上してきました。

 その原動力といえば、やはりこの人

 川又堅碁選手

 彼の覚醒が大きいですね。

 
 
 シーズン当初は、ロペスに達也が移籍してきて、この2人に対する期待が高かったんですが、残念ながらロペスは移籍。
 ますます、彼に対する重責が重くなる一方なんですが、それに負けるどころか、どんどん得点を量産してくれています。

 気が付けば、15得点。
 あの寿人と並んで、5位につけています。

 これは、得点王も狙えるんじゃないでしょうか。

 ますます、期待が高まりますね。

 
 

 アルビがさらに上位を狙うためにも、彼の活躍が必要です。
 がんばれ、川又。

 堅碁GOGO! 堅碁GOGO! 堅碁GOGOGO! 
 

2013年8月17日 (土)

アルビBB新チーム

 気が付けば、来月はもうプレシーズンマッチなんですね。
 時がたつのは早いものです。

 わが、アルビBB。
 昨年は初めてEカンファンス優勝をもぎとったんですが、有明でいつもどおりの2連敗で、終わってみれば4位。
 10周年を飾れたのか、飾れなかったのか。
 これは、人によって評価が分かれるところでしょうね。

 さて、昨期最優秀HCのマットを切るという驚くべき行動に出たわがアルビ。
 よほどの後継者を確保したのかと思ったら、なんと新HCはボンバー。
 廣瀬HC更迭のときもそうですが、どちらの場合でも連帯責任を負うべきコーチに新しいチーム作りをたくすという、よくわからない人事ですね。

 はて、昨期の結果をチームはどう評価しているのか、人事からは全く理解できないですね(笑)
 
 
 もしかすると、昨期はマットが悪かったから、有明で惨敗したけど、カンファレンス優勝したのはマットではなくて、ボンバーの功績だということなんでしょうか?(@@)?


 
 そして、どんなチーム作りをするのかと思っていたら、
 新コーチは庄司。
 そして、新しいPGはなんとワラ。

 なんだか、懐かしい顔ぶれですね(^^)
 ブースターとしては、うれしい編成と言えなくはないんですが・・・・・・これで、過去11年振り返って、最強のチームにできるんでしょうか?

 う~~~ん。
 よくアルビが負け試合のTV中継のときに、解説の天日さんが、「コーチが何もしていない」とよく解説していたのが、気になるんだよなあ。
 


 実は、ボンバーはすごく優秀なんだけど、廣瀬さんやマットが言うことを聞いてくれなかったのが、今までの敗因だったということであることを祈りましょうか(苦笑)
 
 
 
 

2013年6月17日 (月)

アルビチアフェスティバル

 さる6月9日(日)に、アルビチアフェスティバルに行ってきました。
 今回の会場はりゅうとぴあの劇場。年々会場が大きくなっていくような気がしますね(^^)

 今回はジュニアチアのお披露目から、無声ミュージカル仕立ての演技など、バラエティに富んだ演出でとても楽しめました。
 こんな無声のミュージカルのような演出は初めてなんじゃないでしょうか。
 年々進化してますね。
 素晴らしいです(^^)

 

20130609chia01

新生ジュニアチア

 

 

   
     
     
     
     
 
  
  
 

20130609chia02

シルクドソレイユのようだ(←褒めすぎ?(笑))
     

 

 

 そして、サポートメンバーによる演技もあって、なつかしい方々の演技も楽しめました。
 毎年、楽しみのイベントですね。

 

 とはいっても、これは事実上、今期のアルビチアの最後のステージ。
 (今年は翌週にイベントがあったみたいですが)
 楽しいと同時に寂しくもあります。

 何人の方が卒業して、どなたが残るのか、全くわからないんですが、(全員残って欲しい気持ちなんですが(^^;))とりあえず、1年間お疲れ様でした。

20130609chia03_2 お疲れ様でした。


 来期はどんなアルビチアになるんでしょうか。
 新しいメンバーにも期待しつつ、発表を待つとしましょうか。

20130609chia04 グッズで唯一買ったマシュマロ。

「可愛くて食べれないですよ。」と言われたんですが、はい、その通りです(笑)

2013年6月 5日 (水)

日本代表W杯出場決定おめでとう

 めったに日本代表の試合見なくなっちゃってるんですが(^^;)、昨日はW杯出場がかかっているというのでTVの前で応援してました。


 日本代表もがんばってたんですが、勝てなかったですね。
 守備を固めて、カウンター狙いのチームに弱いところは、なんだかアルビにそっくりです(笑)

 オーストラリアの得点のシュートは偶然とはいえ、すごかった。
 あれは、そうそう止められないです。
 まあ、うたれないようにしないといけないですね。

 逆に、こちらのPKはラッキーでした。
 決めた本田は素晴らしい。あのシチュエーションで、ど真ん中に蹴る度胸と、決まらなかったらしょうがないと思える心の強さは貴重ですね。

 結果は引き分け。
 これで、0勝2敗4分なのかな?
 なかなかオーストラリアに勝てないですね(^^;)

 
 まあ、そういう相手もいるものです。

 

 そういえば、マスコミとかがザッケローニの誤采配とか言ってますが、何が間違っていたんでしょう?
 どうも、守備固めに栗原を入れて、失点して、攻撃要因のマイクを入れたことがチグハグってことらしいんですが、守備固めで引き分けを狙って、先制点取られたら、点を取りに行くのは当たり前ですよね。
 マスコミは1点リードされても、最初に守備固めをしたんだから、最後まで守れとでも言いたいんでしょうか?

 よく、わからないな(苦笑)
  

2013年5月31日 (金)

マットHC退任

 いや、驚きました。

 有明では2連敗でしたが、初のEカンファレンス1位という成績をあげて、最優秀HCにまで賞されたHCをよもや、解任するとは思いませんでした。

 そういえば、シークレットパーティでは、元気がなかったとは思っていたんですが、そんなことになっていようとは。

 まあ、確かに、タイムアウト取るのは常に遅いし、戦術もワンパターンで、苦境時に打開することができないなとは思っていました。チームがステップアップするために、苦渋の選択というチームの判断もわからなくはないです。
 

 でも、チームをまとめるのはうまかったし、アルビBBのことだから、HCが成長するのを待つんじゃないかと思ってたんですけどね。


 さて、後任は誰なんでしょう?
 単純にボンバー?
 でも、ボンバーはシークレットパーティにいなかったですよね。
 だから、廣瀬さんと同じで、来期いないのはボンバーだと思ってたんですよ。

 来期指揮を取るんだったら、出席するはずだと思うんですが・・・まあ、他に用事があったのかもしれませんが(^^;)

 

 それとも、過去に何回もやってきたみたいに、他に有力な人が見つかったというパターンでしょうか?

 
 さて、どうなんでしょう?
 


 なにはともあれ、マットHCお疲れ様でした。
 そして、2年間ありがとうございました。
 

2013年5月21日 (火)

残念ながら、今年も4位

 今期の有明でのアルビBBは結局2連敗で、また4位に終わりました。
 
 優勝はもちろんのこと、有明での1勝が遠いです(ToT)

 今期はEカンファレンスもシーズン1位を獲得し、カンファレンスセミファイナルの秋田戦でも危なげなく有明行きを決めたので、かなり期待していたんですが、残念です。


 初戦の横浜戦は大接戦でした。
 最初リードされ、逆転して、追いつかれ、引き離されて、でも、最後にナイルの3Pで追いついたと思ったんですが、最後の最後にバーンズのスペクタクルなブザービーターで、ファイナルへの切符をもぎ取られてしまいました。

 同点ながら、残り時間23秒で相手ボールというシチュエーション。こちらは守って、オーバータイムにもつれ込むしかないという状況で、アルビBBは最善のディフェンスを尽くしたと思います。これは、バーンズをほめるしかないです。

 もちろん、そんな状況になったこと自体がアルビBBにとっては、敗因で、それまでに何度も突き放すチャンスがあったにもかかわらず、できなかったんですから、有明のプレッシャーなんでしょうか。

 
 
 3Pもなりを潜めて、なかなかシュートが入らない。しかも、フリースローが入らない。
 やっぱり、肝心なところでのフリースローって、大事ですね。


 3位決定戦は少しなさけなかったです。前半でリードするも、結局追いつかれて、突き放される。う~ん、3位決定戦って、いつもこんな感じで、最後に力尽きてる気がします。

 まあ、審判の判定もひどかったです。なにしろ、勝っている京都が激怒しているぐらいですから。あれ、なんとかならないんですかね。
 昔は、ファイナルの審判って、HCの投票で決めていたはずだったと思いましたが、今はどうなんでしょう。

 あっ、アルビBBが負けた原因は審判じゃないと思いますけどね。

 

 なにはともあれ、横浜ビーコルセアーズ、優勝おめでとう。

 設立2年目で優勝って、すごいです。
 ・・・そういえば、琉球も浜松も(浜松は設立というより、移籍2年目ですが)優勝は2年目でしたね。
 勝つべきチームって、こういうものなのかもしれませんね。


 さて、これで、シーズンも終了。
 アルビBBのコーチ、選手、関係者、そして、ブースターのみなさん、お疲れ様でした。

 また、来期もよろしくお願いします。
 

2013年5月14日 (火)

やった!有明だ!

 プレイオフカンファレンスセミファイナル、我がアルビBBは秋田ノーザンハピネッツと対決。
 2連勝で、無事有明行きの切符を手にしました(^^)
 

 今年のアルビBBは強い。
 そう思わせるような2日間でした。

 2日とも、秋田に先行され、厳しい戦いでしたが、両日とも第2Qで追いつき、第3Qで突き放す展開。安定した戦いぶりでした。
 

 今年こそ、優勝に手が届きそうな、そんな試合っぷりでしたね。
 MVPは初日はナイル、2日目は池田でした。
 個人的には初日は苦しいときに得点をもぎとってくれたフィンガー、2日目はゴール下でがんばったホルムにあげたかったですね。
 
 

 初日のフィンガーは第4Qでベンチに下がった後、ずっと腰がつらそうで心配していたんですが、無事だったようですね。1週間少しは休ませて、有明では万全の体調にしてもらいたいものです。

 2日目のホルムは気合い入ってました。
 あのホルムが吠えましたからね。
 いやあ、こちらも気合い入りましたよ。

 今のアルビBBは吠える選手が少ないので、ああいうシーンが少ないだけに貴重でした。
 

 有明でも誰か吠えて欲しいなあ(^^)


 
 2日間とも完売で人もすごかったですが、秋田ブースターもすごかったです。
 会場の4割方ピンクだったんじゃないでしょうか。
 それだけに、応援合戦も白熱したものになりました。

 有明でも応援がんばりましょう。

 そして、今年こそ、優勝しましょう。
 がんばれ、アルビBB

2013年4月24日 (水)

いよいよシーズン最終戦

 bjリーグも来週がシーズン最終週。
 Eカンファレンスは大混戦ですが、とりあえずアルビBBは1位。
 こんな好成績でシーズンの最終週を迎えるのは2年目以来でしょうか(^^;)

 今期は何度も首位を滑り落ちそうになるんですが、なぜかアルビBBが負けると横浜も合わせて負けてくれるので、ずっとゲーム差なしの1位でした。
 ちょっと出来すぎな気もするぐらい、悪運が強かったシーズンでしたね。

 この悪運をファイナルまで、持ち込みたいものです。


 
 現在のEカンファレンスは、1位から4位まで1ゲーム差。
2連敗したら4位もありえる状況です。
 あるかどうかわからない悪運ではなく、実力と応援の力で、1位を獲得したいものです。

 最終戦は鳥屋野総合体育館で、相手は仙台89ERS。
 なんども有明をめぐって戦ってきた相手です。
 今年も仙台に勝って、有明への切符へ近づきましょう。
 
 

«交流戦の結果

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31