無料ブログはココログ

紅白カウントダウン

« 素敵な卒業式 | トップページ | 再延長? »

2006年11月30日 (木)

エベッサ大阪に幻滅(><)

 11/26(日)の「アルビBBvsエベッサ大阪」戦。我がアルビは

前日に約30P差で大阪に快勝しました。その勢いで2連勝して

一気に大阪を突き放すためには、ぜひとも勝ちたい一戦です。

 

 2連敗はどうしても避けたいのか、なんとエベッサはニュートンを

中心にして、ラフプレイに走ります。どれくらい過激かというと、

なんと長谷川選手に対して上からたたきつける(そう見えたので)

ブロックを行い、長谷川選手を体ごと地面にたたきつけました。

長谷川選手は脳震盪を起こし、体がけいれんして意識不明になり

担架で運ばれていきます。

 このときは、目の前が真っ暗ではないですが、背景が白黒に

なっちゃいましたよ。ただでさえ、池田くん、藤原キャプテン、

寺下くんと怪我人続出の状態なのに、相手の選手にさらに

1人潰された瞬間でしたから・・・

 幸い、長谷川選手はハーフタイム後、元気に復帰しましたから

よかったものの、一つ間違えれば大惨事です。

 ところが、これだけのことをしておいて、なお大阪のラフプレーは

続きます。

 

 第4Qには小菅選手が大阪の選手に顔を蹴られるハプニング。

なんと、小菅選手の顔にオーバーヘッドキック

ありえないでしょう。(>_<")☆彡

 さらに、問題なのはこれだけ危険なプレーが続出しても、通常の

ファールしかとらない審判。bjリーグには「ディスクオリファイング・

ファウル」(危険なファール)なんて存在しないかのように。

 まあ、プロが見ればサッカーでいう「ボールにいっている」状態

なのかもしれませんが、もう少しフェアプレーの精神でゲームを

コントロールして欲しかったです。

 

 それにしても、エベッサ大阪。

 もしかすると、あの審判は絶対に「ディスクオリファイング・ファウル」

をとらないからラフプレーを行ってもいいという指示が出ていたのかも

しれませんが・・・そこまでして勝ちたいか?(>_<)

 昨年のエベッサは本当に強いチームで、多少強引でも、それほど

危険なプレーはしないチームだと思っていただけに、この変わりよう

は幻滅です。

 正直、こんなチームに優勝されたくありませんね。

 まあ、だからこそ、3勝5敗と負け越しているんでしょうが・・・

(そういえば、来県したブースターの数も勢いも昨年と比べると

少なかったし)

 早く本来の姿に戻って欲しいものです。

 

 ゲーム自体は第3Qまで常にアルビが10P差でリードしていたん

ですが、何と第4Qで逆転されてしまいます。腐ってもエベッサ大阪、

地力はあります。

こんなやつらに負けてたまるものかと必死の応援のかいあって、

最終的には「89-84」で勝てました。

 これで負けていたら、しばらく落ち込んじゃたかもしれませんね。

 

 結果的に7勝1敗と首位独走です。3人の怪我人リタイアは厳しい

ですが、残りの8人で何とか踏ん張って欲しいものです。

 そして、3人には早く復帰して欲しいですね。o(^-^)o

 (ちなみに奥様は鶴を折る毎日です(^^))

« 素敵な卒業式 | トップページ | 再延長? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154356/4370467

この記事へのトラックバック一覧です: エベッサ大阪に幻滅(><):

« 素敵な卒業式 | トップページ | 再延長? »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31