無料ブログはココログ

紅白カウントダウン

« マルシオ残留決定 | トップページ | Albirex Supporter's Awards 2007 »

2007年12月17日 (月)

残念でしたね

 今週(12月15日と16日)のアルビBBの仙台89ERSとの

ホーム2連戦は、1勝1敗に終わりました。今期の朱鷺メッセ開幕週

でしたし、先週アウエーで仙台には2連敗を喫しているので、

2連勝で終わりたかったのですが、残念です。(;;)

 

 土曜日は、先週の敗北と朱鷺メッセの開幕ということもあってか、

アルビの選手たちに気合と集中力が感じられました。戦術も仙台を

よく研究して対策をたてたのか、アルビのディフェンスが効果的に

発揮されました。特にワーティ対策のダブルチームとかが、うまく

行ったのか、ワーティを沈黙させることに成功。試合を有利に展開

させることができました。V(^-^)V

 逆に仙台は朱鷺メッセの雰囲気に飲まれたかのように、ワーティ

だけではなく、セントブルーの3Pまで沈黙します。

 気がつけば第2Q終了時点で、40-27。13Pリードです。

 その後、地力に勝る仙台がじわじわと点差をつめ、第4Qで3P差

まで詰め寄りますが、池田の3Pなどでなんとか逃げ切ることが

できました。

 

 ここまでホームゲームは5連勝。(≧▽≦)/

 この試合もそうですが、ホームになるとアルビは強い。

単なるホームアドバンテージというより、ブースターの力なのか、

選手の気合の入り方と集中力が先週の2連戦と全く違います。

アウエーでも、これぐらい集中してくれるといいんですが・・・(^^;)

 

 ところが、日曜日は全く逆になりました。

 廣瀬HCは考えるところがあるのか、スタメンからワラを外し、

公威をPGにする布陣。これが完全に失敗に終わります。

 アルビは前日うまく勝ったせいで気が抜けているのか、

それともPGが公威のせいか攻撃の歯車が合いません。

うってもうっても、ほとんどシュートが入りません。

 慌てて、ワラを投入するも歯車がもどらず、逆にインサイドを

固めた仙台がどんどん突き放して、第1Qで10-29の19P差。

話になりません。(>_<")☆彡

 

 その後は、シュートに自信がなくなったアルビの選手たちが、

自分でシュートしようとしないで、パスを回すだけのプレーに

なってしまいます。外のシュートに自信がないため、なんとか

インサイドに持ち込もうとするため、仙台の硬いディフェンスに

まともに突っ込み玉砕の連発。

 調子の悪いチームにありがちなんですが、パスを受け取って

から、シュートしようかパスしようか迷っているんですから、

これじゃあ点が取れるわけありません。┐(´-`)┌

 なにしろ、残り2~3秒しかなくても、シュートではなく、パスの

出先を探しているんですから、困ったものです。

 第3Qを終わったところで、40-60の20P差。

ここまでのアルビのひどい動きとこの絶望的な点差で、

もうダメかと思った途端、朱鷺メッセの神様のいたずら心が

動きます。

 

 第4Qから、ようやくアルビの選手たちの目が覚めます。

じわじわと点差を縮め、残り1分30秒ぐらいでファールゲーム

をしかけます。これが効果を発揮したのか、アルビの選手が

シュートを迷わなくなり、成功率が一気に高まります。

 それとともに、会場のボルテージも上がっていきます。

絶望的な点差がもしかして、もしかしてと期待感が否応なしに

高まっていきます。

 それでも粘る仙台に突き放されかかりますが、小菅の

ブザービーター3Pが決まり、なんと同点に。(≧▽≦)/

 

 延長です。

 

 朱鷺メッセは興奮のるつぼと化しました。

 もうのどがガラガラです(^^;)

 グッジョブ、コス( ^ー゜)b

 

 こちらは、ロドニーを5ファールで失っていますが、仙台はワーティと

ダウィッツを失っています。これならなんとか互角にやれそうです。

 しかし、一旦同点に持ち込んだことで集中力の魔法が

解けたのか、仙台にリードされ、小菅とマットを5ファールで失い、

最後に池田を失ったアルビは逆転する力を失い、

力つきました…(ノд≦*)

 負けはしましたが、盛り上がる試合に大興奮。

ブースターも満足です。まさに響心ですね。

最後までがんばったアルビの選手たちに拍手を贈りたいと

思います。

 

 

 ・・・・・な、わけないでしょ。Σ( ̄□ ̄;)

 

 

 その第4Qの思い切りのよさと集中力を第3Qまでに出していれば、

延長にもつれ込むことすらなかったはずです。

 どうして、ああなっちゃうんでしょうね。

 スターティングメンバー選出の廣瀬HCの采配ミスなのかも

しれませんが、選手たちの自信のなさと集中力のなさを

どうにかして欲しいですね。

 後、やはり外国人をせめてもう1人。今年は昨年より審判が

滅茶苦茶笛を吹くので、ファールトラブルに苦しみます。

(審判のミスジャッジの多さは問題ですが、別問題なので

とりあえずここではbjの仕様と考えておきます。)

もう1人戦力としてカウントできる外国人がいれば、今日の延長戦も

勝てたはずです。

 これで、首位仙台との直接対決は1勝3敗。イーストカンファレンス

の首位どころか、プレイオフ出場も怪しそうです。┐(´-`)┌

 早めになんとかして欲しいものです。手遅れになる前に。

 

 ところで、今週はどんなに苦しくても長谷川を投入しません

でしたが、GAORAによるとふくらはぎに違和感とか。

 ここ一番に長谷川がいないのは痛いです。(><)

 来週には回復して欲しいものです。

« マルシオ残留決定 | トップページ | Albirex Supporter's Awards 2007 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154356/9432857

この記事へのトラックバック一覧です: 残念でしたね:

« マルシオ残留決定 | トップページ | Albirex Supporter's Awards 2007 »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31