無料ブログはココログ

紅白カウントダウン

« チーズケーキファクトリーが・・・ | トップページ | bjリーグオールスター その2 »

2008年1月22日 (火)

アルビBB、2位浮上

 1月19日(土)、20日(日)のアルビBBは、長岡厚生会館で

2位の東京アパッチとの直接対決でした。結果は2連勝で、

我がアルビはイーストカンファレンスの2位に浮上。V(^-^)V

 長岡厚生会館は取り壊しが決まっているため、これが最後の

試合になります。最後の試合を連勝で飾ることができて、

本当によかったです。(^^)

 

 私は日曜のみの参加だったんですが、すごい人でしたね。

最後だし、いいところで見たいと思って、眠かったんですが、

いつもより30分早く新潟を出発しました。これなら、結構前の方じゃ

ないかなと思っていたら、着いたときには入場の行列がいつもより

長く、さらに後ろに並ばされました。うそー!Σ( ̄□ ̄;)

 開始時間が1時間遅くなったのに気がつかなかった人が

いっぱいいたのかしら、とか思っていたんですが、最終的には

2,700人の入場人員で厚生会館史上初記録とのこと。

長岡のブースターのみなさんも厚生会館の最後の試合を

見届けたかったようです。

 

 土曜の試合は96-84でアルビの勝利。第1Qで青木が負傷

したらしいですから、それでバランスを崩してしまったのだと

思います。

 そして、日曜日。青木が大丈夫か気になっていたんですが、

スターティングメンバーに入らず、最後まで出場することは

ありませんでした。ひざの具合がよくないんでしょうね。

 ブライアントHCはこの危機になんとスターティングメンバーから、

ヘリコプターもニックも外す賭けに出ます。どうやら、前日このメンバー

でやったときにうまくいったかららしいのですが、ずいぶん思い切った

賭けに出たものです。(;゜〇゜)

 こちらとしては、ニックとヘリコプターが出てくるまでに、どれだけ

点差を引き離すことができるかが勝負です。( ̄ー+ ̄)ニヤリ

 

 アルビは、スタートから、すごく気合の入ったいい動きを見せます。

特にワラの気合の入り方は半端じゃなかったですね。第1Qの早い

うちから長谷川と交代しましたが、調子が悪いとか、流れを変える

とかではなく、スタミナを心配したからでしょう。それだけ、気合の

入った動きでした。

 その気合がチーム全体に浸透したのか、始めから集中していた

のか、こんなにスタートから気合の入ったアルビは今期、初めて

見ました。大阪戦以上ですね。

 アルビが内弁慶なのは知っていましたが、これでは長岡弁慶

ですね。大阪戦といい東京戦といい、長岡だと目の色変えるの

はなぜなんでしょう?(^^:)

 厚生会館マジックかしら(笑)

 

 ニックとヘリコプターがいない東京の場合、アルビの方が身長が

あります。その利点を生かしたのか、リバウンドを含め、インサイド

をアルビが完全に支配できました。いくら外しても、何度もリバウンド

をとり入るまで繰り替えす、何度もアルビがやられてきたことを、

アルビが今期初めてやってます。(ノ゜∀^)ノ⁀☆

 リバウンドをこちらがとれると、攻撃もスピードが乗り、アルビ身上

の早い攻撃による走るバスケが展開します。

 いやあ、見ていて楽しかったです。この早い展開のバスケを見て、

私たちはbjリーグが好きなったのですが、最近全く見られなくなって

いたので、ひさしぶりにわくわくしました。

 

 試合自体は、東京にファールがかさみ、あっという間にベイカーが

退場。これに激怒したブライアントHCが2回のテクニカルで

いつもの退場(^^;)。その後もトレボーンとニックが5ファールと

散々な目にあってしまい、ボロボロです。

 結果として116-80の大差になってしまいました。

 おかげで、第4Qとかは、楽しさ半減で消化試合になって

しまったのが、残念です。

 東京は青木がいないと、コントローラーを失った高性能ラジコンヘリ

って感じで、個々の能力がバラバラになってしまいますね。

ちょっと、もったいない感じです。

 後、この日の試合は完全にレフリーにいじめられた感じでしたが、

東京はこういう試合が多いので、レフリーのジャッジに合わせるのが

苦手なのかなという印象でした。

 ただ、青木が復活すれば元通りになるでしょうし、このまま終わる

とも思えません。アウエー戦も4戦残ってますから、まだまだ油断

できませんね。

 

 アルビはこの日は特にアンドレがきれてましたね。o(^-^)o

 いや、なかなか能力が高そうです。ニックと競り合って、上手に

2Pを決めたりしてましたし、得点能力は高そうですね。リバウンド

もかなりとってましたし、この力を仙台や大阪、高松と言ったベスト3

に対しても発揮して欲しいものです。

 逆に、プレストンは相変わらず、ニックには歯が立たなかった

ですね。なんとか、ニックと互角に渡り合えるようになってくれると、

ロドニーやアンドレが生きてくるので、早く成長して欲しいものです。

頼みましたよ>下地コーチ

 

 全く期待外れなのが、コスとイケ。

 3Pがほとんど入りませんでしたね。投げた時点で、方向が

ずれているのが分かるくらい、悪かったです。(m~-~)m

 頼れる外国人がいたから助かったようなもので、アンドレが

いなかったら、この日の東京でさえ、苦戦したかもしれません。

 早く調子を戻してくださいね。

« チーズケーキファクトリーが・・・ | トップページ | bjリーグオールスター その2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154356/10003561

この記事へのトラックバック一覧です: アルビBB、2位浮上:

« チーズケーキファクトリーが・・・ | トップページ | bjリーグオールスター その2 »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31