無料ブログはココログ

紅白カウントダウン

« bjリーグオールスター その2 | トップページ | イオン新潟南に行ってきました »

2008年1月28日 (月)

なんだか昨年と同じような・・・

 今週(1月25日、26日)のアルビBBは遥か沖縄の地で、

沖縄ゴールデンキングスとの2連戦でした。金曜の試合は最後の

2秒まで勝っていたのに、1点差の逆転負けを喫してしまいました

が、土曜には雪辱し1勝1敗のタイに持ち込むことができました。

 今期新規加入でウエスト5位のチームに対し2勝2敗ですから、

不満と言えば不満ですが、まああの内弁慶が2連敗しなかった

だけ、よかったというべきでしょうか。(苦笑)

 

 金曜の試合はとにかく両者ともミスだらけ(^^;)

 シュートをうってもうっても入らない。フリースローまで入りません。

その上、ターンオーバーの多いこと。時間がたっても得点は増えない

のに、ターンオーバーの記録だけは更新されていきます。

 それでも、長谷川やマットのベテランの活躍により、ややアルビが

優勢にゲームを運びますが、10点差ついたかと思うと追いつかれる

試合展開で、沖縄を突き放すことができません。

 

 50-50の同点で突入した第4Q。一進一退の攻防もやや

アルビが優勢に進め、一旦は5P差をつけたものの、息切れ

したかのようにシュートが入らなくなります。この試合全般に

言えることですが、試合大詰めの大事な時間帯になっても

フリースローが入りません。

 沖縄のファールゲームに対しても、長谷川ですらフリースローを

落としてしまい、残り15秒で1P差リードの大ピンチ。アルビは

ファールせずディフェンスすることを選択しましたが、残り2秒で

ギブソンに2Pを決められ万事休す。アウエー第1戦を落として

しまいました。

 展開そのものは白熱した試合でしたが、とにかく点が入らない

低調な試合でした。その上逆転負けですから、フラストレーション

溜まりますね。これは。(>_<")☆彡

 

 2位を死守するためには負けられない試合になってしまった土曜日

の2試合目。金曜日の問題点をきっちり修正してきた沖縄に対し、

全く改善されていないアルビは試合開始早々10P差をつけられて

しまいます。2-12です、どうなっているんでしょう?Σ( ̄□ ̄;)

 しかも、改善されていないどころか、マットまで不調に陥り

大ピンチ。早々に長谷川を投入して建て直しを図りますが、

11-22のダブルスコア。ため息しか出ませんね。┐(´-`)┌

 

 ところが、迎えた第2Q。長谷川がアルビの建て直しに成功。

投入されたアンドレの大活躍もあって、一気に差が縮まって

いきます。逆に沖縄は第1Qの好調はどこへやら(^^;)

シュートミスとターンオーバーが増えだして、結局もとの木阿弥。

なんと34-34の同点で第2Qを終了します。(;゜〇゜)

 

 第3Q以降は金曜の試合と同じで、シュートミスとターンオーバーを

両者が繰り返す低調な試合展開。低調さが両者ともほぼ互角

なので、試合も互角に進みます(^^;)

 最終的には、沖縄のフリースローが入らなくなり、アルビが

かろうじて勝つことができました。相手に助けられたというか、

ほんの少しマシだったというか、とりあえず勝ったなという

試合でした。

 この日はとにかく、アンドレ様々という感じできたね。彼が

いなかったらどうなっていたことかというほどの大活躍でした。

グッジョブ( ^ー゜)b

 

 そして、廣瀬HCの大英断。今までお試し期間という感じで第2Q

あたりで使っていたオンザ3(別名ビック3)を第4Qで投入しました。

特にインサイドを支配されているというわけでもなく、高さで

負けているというわけでもない状態での投入です。

 真意はよくわかりませんが、日本人が機能していないのでやむなく

投入したという感じでした。だとしたら、良い判断だったと思います。

負けるのがわかっていてオンザ2に固執するのは愚の骨頂と

いうものです。(m~-~)m

 さらに、そこに長谷川とワラのツーガードですから、現在のアルビで

最強の布陣かもしれません。

 おかげで、さらにアンドレやロドニーが動きやすくなり、

勝ちきることができたと思います。

 

 この2戦というか、その前の東京戦あたりから言えることですが、

長谷川を除く日本人の調子が悪いですね。特にコスとイケ。

全くシュートが入りません。その傾向がチーム全体に波及したのか

どうかはわかりませんが、この2戦は全員のシュートが入らなく

なっちゃいました。フリースローまで入らないんですから重症ですね。

まるで、昨年の1月以降のアルビを再現しているかのようです。

 

 これが沖縄への長旅(特にアクシデントがあったみたい

ですからね)の影響ならまだいいのですが、昨年のケガ人の

復帰で今までの緊張の糸が切れたときみたいに、アンドレの

加入で緊張感が途切れたとしたら問題です。昨年のように、

そのままズルズルといってしまわないか心配です。

 長谷川やマットのようなベテランが健在なのが救いですが、

いつまでも頼っていられないので、特に日本人の若手は奮起して

もらいたいものです。

 昨年のように、新しいチームを作り直しているようで難しいなんて、

言わないでくださいね。>廣瀬HC

 よろしくお願いしますよ。

« bjリーグオールスター その2 | トップページ | イオン新潟南に行ってきました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154356/10098951

この記事へのトラックバック一覧です: なんだか昨年と同じような・・・:

« bjリーグオールスター その2 | トップページ | イオン新潟南に行ってきました »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31