無料ブログはココログ

紅白カウントダウン

« 仙台公演 | トップページ | 朱鷺メッセ最終戦 »

2008年2月12日 (火)

プレイオフの雪辱はプレイオフまでとっておきます

 今週の土日(2月9日、10日)のアルビBBはホーム朱鷺メッセで

大分ヒートデビルスを迎えての2連戦でした。

 イーストカンファレンスの混戦状態を抜け出して、首位仙台に肉迫

するためには2連勝が必要です。また、相手の大分は昨年の

プレイオフの3位決定戦でアルビに屈辱の敗戦をもたらしてくれた

相手です。あのときの雪辱を晴らさなくてはなりません。

 そして、この2連戦は今期の朱鷺メッセの最終戦でもあります。

 とても大事な2連戦だったのですが・・・残念ながら

結果は1勝1敗。通算成績でも2勝2敗、

雪辱できませんでしたね。Σ( ̄□ ̄;)

 

 昨年のプレイオフの雪辱はプレイオフまでとっておきます。

 

 大分は鈴木裕紀がいませんでした。ベンチ入りどころか、姿も

見えませんでしたね。ケガでもしたんでしょうか?

これでは、アルビはさらに負けられないです。(苦笑)

  

 土曜の試合は全くの互角の戦いで進みます。大分がインサイドを

固めアルビが苦しむ中、着実に得点を重ねますが、こちらもコスの

3Pとマットの活躍で追いすがります。

 エリスの高さやブラクストンのスピードで突き放しにかかる大分に

対し、アルビはアンドレやロドニーの活躍で食い下がります。

 審判の不思議な判定のために混乱が生じて、一時期無駄に6点

ぐらい大分に献上してしまいますが、アルビはなんとか食い下がり

ます。Σ( ̄□ ̄;)

 そして、ロドニーのブザービーターで、第3Qで59-59。

同点です。(ノ゜∀^)ノ⁀☆

 

 最後まで競り合う両者に対し、何度も審判の冷や水が

かけられますが、アルビは食い下がりラスト12秒を同点で

迎えます。ここでファールをもらったマットが、なんとフリースローを

1本落としてしまいます。ラスト12秒で1点差リードです。

守るしかないアルビに対し、ブラクストンのシュートは

外れたのですが、こぼれ玉をエリスが押し込み逆転です。

 ラスト6秒。ラストプレーにかけるアルビは全てをロドニーに

託しますが、エリスとの1対1の攻防がなんとオフェンスファール。(;゜〇゜)

残り2秒では勝負ありました。(><)

 う~ん、あれって本当にオフェンスファールかなあ?

 あんなオフェンスファールって見たことないんですが、見えない

角度で何かあったんでしょうね。

 

 この試合はとにかく審判とオフィシャルスタッフ(スコアラー)に

泣かされた試合でした。(>_<")☆彡

 24秒を超えてブザーが3秒くらい鳴ってからの大分のシュートが

認められた不思議な判定もありました。もし、時間内にポストに

当たったのだとしたら(とてもそうは見えませんでしたけどね(^^;))、

ブザーを鳴らし続けて、時計を戻さなかったオフィシャルスタッフの

ミスです。騒然とする会場の状況からも説明があってしかるべき

なのに、まったく観客に説明しません。

 また他にも、大分の選手がポストの上でボールにさわったと

いうことで、アルビの得点が認められますと放送があった途端、

大分に2点加点する電光掲示板。抗議と確認の結果、大分の点は

そのままに、アルビに4点加点するってのは、一体どういうこと

なんでしょう?

 得点を入れるのを忘れていたような説明がありましたが、

一体どこで?(@@)?

 

 今期のbjリーグは昨期までと異なり、観客に説明しようと

しませんね。審判の判定のレベルは置いておいて、観客無視は

いけないと思います。

 特に掲示板と判定が違う場合は、

 

 きちんと説明して欲しいですよね。(><)

 

 観客はバスケに詳しい人ばかりではないのですから。

 

 まあ、そんなこんなで接戦を落としてしまいました。

 善戦したとも迫熱した試合とも言えますが、1点差に泣くような

試合をしているようじゃ・・・

 このシチュエーションって、沖縄戦と全く同じですね。(^^;)

最後の詰めが甘いというか、勝利への執念が足りない気がします。

どうしても勝ちたいという気持ちで、最後に2点奪い取るぐらいで

なければいけません。特に今回はユキが不在の大分なのですから、

10点差以上で勝つぐらいでないと、優勝なんてできませんよ。

 

 そういえば、池田がまた不調になっちゃいましたね。

 全くシュートが入らないどころか、うとうともしません。

どうしたんでしょう?

 アンドレの加入で大分相手でも、それなりにリバウンドがとれる

ようになってはいますが、やはりこういう高さを誇るチームには

外からのシュートが重要なファクターになりますので、彼の活躍が

必須なんですよね。

 早く本来の調子に戻って欲しいものです。

 

 そして、毎度のことながら、プレストン。

 第4Qだけで4ファールって・・・(^^;)

 でも、出場時間は増えているし、少しはよくなっているのかな?

 

 長くなっちゃったので、日曜については後で(^^;)

« 仙台公演 | トップページ | 朱鷺メッセ最終戦 »

コメント

本当に今年の審判は、観客に理解してもらう必要はない!って態度に見えて腹が立ちます(ーーメ)
自分の判定に自分自身も自信ないんじゃない?だから納得のいく説明ができなくて、押し切ろうとしてるんじゃない?ってよく思います。
まだ発展途上のみんなで作り上げていくリーグでなきゃならないのに、審判だけ偉そうに権力を振りかざしたような態度でお客さんを置き去りにするのは良くないと思いますね。

 コメントありがとうございます(^^)
 
>自分自身も自信ないんじゃない?
 正直、私もよくそう思います(^^;)
 自信があろうが、なかろうが、自分の判定に責任を持ってもらわなと、困りますよね。
 
 単に観客無視だったら、リーグのあり方として問題ですし・・・なんとかして欲しいものです。
 特に今年は疑惑の判定が多いですからね(苦笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154356/10430549

この記事へのトラックバック一覧です: プレイオフの雪辱はプレイオフまでとっておきます:

« 仙台公演 | トップページ | 朱鷺メッセ最終戦 »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31