無料ブログはココログ

紅白カウントダウン

« 2月28日はビスケットの日・・・らしい | トップページ | アルビチアに清き1票を »

2008年3月 4日 (火)

王者大阪エベッサに勝ち越し

 先週の土日(3月1日、2日)にアルビBBは大阪に乗り込んでの

宿敵大阪エベッサとの2連戦でした。

 結果は1勝1敗のタイでしたが、2日間とも白熱した素晴らしい試合

でした。アルビの苦手なアウエー戦でしたが、集中すればここまで

できるということを証明した2連戦でしたね。

(なぜ、他のチームに対してできないんでしょう?(苦笑))

 

 土曜日は大阪は負傷のロティックを温存したスターティング

メンバーで臨んできましたが、最初から集中しているアルビが

主導権を握ります。慌てた天日HCが第1Qからロティックを

投入して、ペースを取り戻そうとしますが、集中がとぎれない

アルビは主導権を離しません。点差自体は競り合いを続け、

第2Qで一旦大阪が逆転しますが、コスの3Pなどでアルビが

再逆転します。(^O^)/

 その後もリバウンドを制したアルビがじわじわと点差を広げに

かかり、第3Qを終って63-53。アルビが10Pリードです。

 第4Qで大阪が粘りを発揮しますが、Jの5ファールが大きかった

ですね。アルビの集中力も途切れることなく、90-86で勝利です。

 

 そして、日曜日。

 前日勝利して、対大阪戦の全勝に王手をかけたアルビ。いつもなら

気が抜けた入り方をして、ズタズタにされるところですが、やはり

大阪戦は違います。Tipp Off からきっちり集中した動きを見せます。

 それに対し、王者として全敗できない大阪は、前日の問題点である

ゲームの入り方とリバウンド対策をとってきます。

 スターティングメンバーにロティックを加えたフルメンバーのオンザ3

を揃え、Tipp Offから全力疾走です。手を抜かないとかいうレベル

ではなく、最初から全開です。死に物狂いって感じですね。(;゜〇゜)

大阪は40分間全力で走りぬく構えで試合を始めます。

 アルビはその大阪のスピードについていけず、ディフェンスを

切り裂かれ、リバウンドを制されてしまいます。 試合は完全に

大阪モードで進み、第1Qで10P差。第2Qで最大20P差を

つけられてしまいます。

 これに対し、アルビは同じように全力で対処するわけではなく、

通常ペースで対応します。集中が途切れている様子は全く

ありませんが、大阪のMAXに手を焼いている印象です。

 つまり、大阪に合わせてこちらも全力で戦って、消耗戦にする

のではなく、大阪の体力が落ちる後半勝負らしいです。ちょっと

自信がないのは、前半の廣瀬HCの顔が唖然とした顔をしていた

からで、表情だけ見ていると、どうしていいかわからないって

感じでしたね(^^;)

 逆に天日HCは何度も得点ボードを見るんですが、全く表情が緩み

ません。こちらは逆に20P差でも足りないって表情です。大阪は

コーチ陣も含めて、全力で戦っている印象です。

 正直、前半でこれだけ、呼吸が荒く、肩で息をしている大阪の選手

を初めて見た気がします。逆にアルビの選手は表情はともかく余力

を残している印象です。

 

 そして、試合は後半に。第3Qに入ると当然ですが、大阪の動きが

遅くなります。そして、当然アルビの反撃が始まります。第3Qで6P

差をつめ、そして第4Qでは一時期3P差まで詰め寄ります。

 手に汗握る攻防を制したのは大阪。ほんの一瞬ニュートンの

マークが外れてしまいましたが、ニュートンの立ち位置は3Pラインの

外。ドライブインを警戒するアルビに対し、なんとニュートンが3Pを

放ち、決めました。これで、せっかくつめた得点差が8Pに開き、

直後にワラが5ファールで勝負が決まりました。

 最後まで走りきった大阪の逃げ切り勝ちです。(><)

 

 日曜の試合は大阪の執念の前に敗れ去った感じですが、

2試合ともアルビは集中した試合ができました。それは、

ターンオーバーの数が物語っています。土日とも12の大阪に

対し、アルビは13と11。素晴らしいです。( ^ー゜)b

 

 やればできるじゃないですか!(≧▽≦)/

 

 でも、ひとつ問題点を言わせてもらうと・・・・・・フリースローは

入れましょうね(苦笑)

 

 これで、大阪との対戦成績は3勝1敗で勝ち越しが決定です。

 大阪に勝ち越せたのはbjリーグ創設以来、初めてな気がします。

この勢いで、初優勝までこぎつけたいものです。

 

 この2試合で一番活躍したのは、大阪のロティックでしょうが、

アルビ的には池田。土曜は18PでチームNo.1です。日曜も

20Pをたたき出すなど大活躍でした。V(^-^)V

 最近不調気味でしたが、これで一気に復活して欲しいですね。

 それから、今期初登場になった、アーリーチャレンジ制度の

斉藤くん。シュートは入りませんでしたが(^^;)、長谷川の代役

として期待以上の活躍だったと思います。

 プレイオフに向けて頼れる人材が増えたような感じで、心強い

です。

 でも、日曜の第4Qのターンオーバー。あれは見送らないで、

ロドニーと競り合ったマイキーのように、必死にボールにしがみつく

気迫が欲しかったです。Σ( ̄□ ̄;)

 まあ、これからに期待でしょうね。

 

 あと、気になるのは、日曜に不調だったマットの体調と欠場した

長谷川の具合、そしてテラの足のケガですね。

 特にテラは最近調子を上げてきていただけに、残念ですね。

 長期離脱にならないことを祈ります。

« 2月28日はビスケットの日・・・らしい | トップページ | アルビチアに清き1票を »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154356/10908937

この記事へのトラックバック一覧です: 王者大阪エベッサに勝ち越し:

« 2月28日はビスケットの日・・・らしい | トップページ | アルビチアに清き1票を »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31