無料ブログはココログ

紅白カウントダウン

« ワラさようなら(;;) | トップページ | 明日はダービー »

2008年5月28日 (水)

ドラフト会議の結果

 5月26日のドラフト会議の結果として、我がアルビBBは

エクスパンションドラフトで滋賀に指名されたワラを失い、

ドラフト会議で、昨シーズンにアーリーチャレンジ制度で

福岡で活躍した竹野と浜松大学の胡同奎を獲得しました。

 

 アルビがワラを失ってでも獲得したかった選手は竹野でしたか。

 竹野の素質の高さと将来性がワラよりも魅力的だと判断した

わけですね。φ(・_・”)メモメモ

 それなら理解できます。

 竹野の昨シーズンの活躍は素晴らしかったですし、プレイオフで

対戦した大阪も高く評価していましたしね。

 即戦力としても申し分ないと思います。経験不足の点は長谷川が

補ってくれるでしょう。(^-^)

 

 正直言うと、アルビの番までよく竹野が残っていたなあと

驚いてます。(;゜〇゜)

 アルビは賭けに勝ったということでしょうが、それ以上に

驚くべきはアルビの情報分析能力。

 プロテクトしなければワラを滋賀に取られるのは、誰の目にも

明らかなのに、それでも竹野が取れる自信があったということです。

 一つ間違えれば、ワラを失ったあげく、竹野も取れない事態も

当然考えられますが、そんな危険は普通おかさないでしょう。

 つまり、ワラをプロテクトから外した時点で、アルビより前に指名権

のあるチームが誰を指名するか的確に把握していたということです。

 

 確かに福岡よりアルビが先ですから、その点は心配ないですが、

その他のチームが興味を示さないとは思いませんでした。

 特に驚きは大分。

 大分の指名の段階で竹野や志村とかが残っていたのも

かかわらず、指名なし。桶谷HCの辞任を始めとして、チームに

変革や補強が必要なはずなのに、竹野や志村がいらないと

言うとは思いませんでした。

 よく大分のこの行動がプロテクトの段階で読めたものです。

 

 もうひとつ不思議なのは、2人の後にタカトを取りに

行かなかったこと。

 昨シーズン、長谷川が出られない時期にワラ一人で奮闘して、

コマ不足を露呈した反省はどこに行ったんでしょう?

 竹野ならケガしないで、フルに出場できるという読みなんてことは

ないですよね。

 タカトとはドラフト外で契約するのかもしれませんが、その場合は、

まだ指名権を残す滋賀や浜松が絶対に取りに来ないことを

確信していたことになります。

 そうだったら、すごい自信ですね(^^;)

 (昨年も中村と城宝のトレードといい怪しげでしたが、

まさか事前に誰を指名するか話し合ってないよねえ(笑))

 それとも、FAやドラフト外で有力なPGが取れる算段がついている

のでしょうか。

 今後どんな発表がされるのか楽しみであり、不安でもあります。

 なにしろ、昨シーズンに、その前のシーズンからリバウンドが

課題と言われながら、核たるCを確保できないという失態を

犯していますから・・・2度同じ失敗はしないよねえΣ( ̄□ ̄;)

 きちんと、昨シーズンの課題はクリアして欲しいものです。

 とりあえず、もう一人計算できるPGの確保を。

 

 もちろん、背の高いしっかりした外国人Cの補強が一番大事

ですから、その点もしっかり確保してきて欲しいものです。

« ワラさようなら(;;) | トップページ | 明日はダービー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154356/21221841

この記事へのトラックバック一覧です: ドラフト会議の結果:

« ワラさようなら(;;) | トップページ | 明日はダービー »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31