無料ブログはココログ

紅白カウントダウン

« 新しい外国人 | トップページ | いよいよラーメン博(^^) »

2008年5月20日 (火)

廣瀬HC続投

 アルビBBは廣瀬HCの続投を決定しました。

 良かったと手放しで喜べる状況ではないのですが、でも予想どおり

と言えば予想どおりの結果だったかな。(^^;)

 

 bjリーグが発足して3年たちましたが、

 初年度が2位。

 2年目がリーグ戦は2位でしたが、プレイオフで惨敗して4位。

 そして、3年目の昨年がプレイオフに出場することもできず、

6位に終りました。(高松の方が勝率が良いので6位ですね(^^;))

 

 成績だけ見れば、引責辞任してもおかしくないですし、

現に大分の桶谷HCは辞任しました。

 敗因はいろいろありましたが、例えば外国人の編成でも、

ジュンベくんの件とかが問題だったのですが、選んだのは

廣瀬HCでした。

 また、「響心」とか「日本人で勝つ」(日本人で50点)とか、

勝利以外の付加価値をつけようとしましたが、どれもあまり

成功したとは言えません。

 結果だけで言えば、赤点ですね(>_<")☆彡

 

 昨年の敗因として、チームの精神的な弱さがありました。

特に日本人の外国人のスキルに頼る部分が露呈したときが

ありました。

 なんとなくなんですが、日本人が出場できる枠が3人分

存在して競争があまり起こらないことと、選手とコーチ陣が

2年目からほとんど変わらないことで、緊張感が薄れているような

気がするんですよ。

 そういう意味では、そろそろ新しい血を入れた方が

いいと思うんですけどね。

 

 とはいえ、廣瀬HCが辞任となったら、じゃあ他に適任者は

いるのか?という問題が立ちはだかります。

 個人的には外国人HCは勘弁して欲しいですし、多分、

続投なんだろうなあと思っていたので、あまり驚きはないです。

 東京アパッチのように、選手で他のチームの経験者を入れて、

チームを変革したチームもありますし、HCを変えるのが

いいとは限りませんしね。

 

 決まった以上、廣瀬HCには、新たな気持ちと方針で

次のシーズンを戦って欲しいです。

 日本人にこだわるのではなく、チーム全体で勝利のために

全力を注いで欲しいですね。必要ならば、オンザ4も辞さない

覚悟で望んでもらいたいです。

 「響心」とか「日本人で勝つ」とか、確かに素晴らしいことですが、

1年間やってみて、できなかったんですから、まずは

勝つことに集中してください。

 「二兎追うものは一兎をも得ず」と言いますしね。(^^;)

 

 廣瀬HCはサンクスフェスタで、「新潟の伝統とは勝つこと」と

言っていましたが、自分で言ったことを忘れずに、

勝ちにこだわって欲しいです。

 

 来年こそは、プレイオフに!

 そして、大阪に代わって、アルビが王者になりましょう!

 

 P.S.

  念のため言っておきますが、ブースターを大切にしてくれるので、

個人的には廣瀬HCは好きです。(^^) 

« 新しい外国人 | トップページ | いよいよラーメン博(^^) »

コメント

はじめてコメントさせていただきます。
私も同感、いやそれ以上だったのでチームにメールしました。
返事は未だ届きません。
チームは小手先のファンサで満足させられると思っているようです。

 まなぼんさん、はじめまして。
 
 チームにメールされたんですか?
 どんな返事が来るか興味深いですね。
 さすがに、プレイオフに出場できないところまで落ちましたから、チームも危機感を持っていると思いますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154356/21038850

この記事へのトラックバック一覧です: 廣瀬HC続投:

« 新しい外国人 | トップページ | いよいよラーメン博(^^) »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31