無料ブログはココログ

紅白カウントダウン

« 朱鷺メッセ6連戦 | トップページ | マルシオ残留決定! »

2008年12月16日 (火)

頼りになるやらならないやら(^^;)

 アルビBBの朱鷺メッセ6連戦が開幕しました。

 いろいろ運営や演出の面で問題がないわけじゃないんですが、

それでもやはりアルビBBの聖地。朱鷺メッセはいい!(≧▽≦)/

入場した瞬間から、わくわくしてきますね。

ワクワク((o(゚▽゚○)(○゚▽゚)o))ドキドキ

 

 さて、まずは試合の方を。

 朱鷺メッセ6連戦の最初の相手は埼玉ブロンコス。

現在、イースト2位の強豪です。

 アルビBBは現在5位。相手がどこだろうが、ホームで負けて

いられない状況なのですが、結果は1勝1敗。またしても

ホームで連勝できませんでした。(;;)

 う~ん、なかなか波に乗り切れないなあ。Σ( ̄□ ̄;)

 

 土曜日の試合は素晴らしかったです。

 Tipp Offから集中した動きを見せるアルビBBは、

地力で優る埼玉と互角に対峙しますが、第2Qになると廣瀬HCの

審判トラブルの影響とアルビBBのインサイドの弱さが露呈して、

最大で12P差をつけられてしまいます。(^^;)

 しかし、第3Qから反撃開始。開始早々積極的なプレーに転じて、

埼玉をあわてさせます。指示があったんでしょうが・・・

最初からやればいいのに(^^;)

 それはともかく、じわじわと点差を縮め、第4Qに入った直後に

逆転します。V(^-^)V

 その後は1点をめぐって、逆転につぐ逆転。ハラハラどきどき

の展開が続きます。残り25秒の時点で新加入のリトルのダンク

が決まり、その差3Pでリードです。3Pさえ防げば勝てそうな

状況で、なんとプロキシーが3Pを決めて同点です。

プロキシーが3P決めたことなんて、あったっけ?

 しかし、まだ残り7秒。ついここで、「まだまだ!」と叫んで

しまいましたが、そう、とにかく1本ゴールすれば勝ちです。

 タイムアウトの後、ボールを受けた池田が3Pを放ち、

そのボールはきれいにゴールポストへ。

 ボールが弧を描く間静まりかえった会場が、ポストに

吸い込まれた瞬間に歓呼の嵐。(*^^)乂(^^*)

 いや、盛り上がったこと。朱鷺メッセ開幕戦にふさわしい

劇的な勝利でした。

 ちょうど中継もありましたし、この放送の録画は永久保存

ものですね。

 劇的な勝利にブースターも大喜びで、選手のお見送りも

にこやかに行われましたし、いい一日でした。(≧▽≦)/

 

 それにしても、アルビBBの後半の気迫と冷静なディフェンスには

感心しました。滋賀戦以前とは全く別物ですね。ドクンを中心に

ファールにならないディフェンスが素晴らしい。

インサイドの守りが安定し、竹野や池田の3Pが決まると実に

心強いですね。

 さすが唯一沖縄のホームで黒星をつけたチームといった

感じで、一皮むけた印象です。ようやく、グラビの負傷の混乱から

チームの立て直しに成功したのか、滋賀戦でのワラの気迫に

影響を受けたのかはわかりませんが、喜ばしいことです。

 ただ、前半の動きに積極性があまり見られない点は、

なんとかして欲しいのですが・・・(^^;)

 

 それから、新加入のリトル。

 背は外国人にしては低いと思いますが、速いスピードが

すごいです。これならガーデナーにも負けないかもしれません。

それに、すごい気迫で、あの身長で積極的にリバウンドを

取りに行きます。自分でうったシュートのリバウンドを自分で

取りに行くので、まるで桜木花道。(^^)

「自分で取~~~る。」って感じです。(爆笑)

 でも、あの気迫と行動力はアルビBBの常に求める姿ですね。

 圧巻は第4Qでのダンク。( ^ー゜)b

 あの身長でダンクをするとは、すごい跳躍力です。

このあたりは黒人の身体能力のなせる技かもしれませんね。

 まだ、来たばかりで連携がうまくいっていませんが、

まさに期待の助っ人です。o(^-^)o

 

 これだけ素晴らしい試合が出来たので、日曜もと思ったの

ですが・・・

 日曜は一転して動きが悪い。(>_<")☆彡

 まあ、正確には埼玉の動きが素晴らしいのですが、Tipp Offから

ダッシュする埼玉に対し、あいかわらず、のんびりと入ってしまった

アルビBBが翻弄され、完全に調子を狂わされてしまいます。

 全くシュートが入りません\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 正直言って、土曜日と同じ人たちは思えないぐらい、ひどいです。

 そっくりさんですか、あの人たち(><)

 

 ディフェンスも前日見せた、冷静なディフェンスは姿を消し、

埼玉にいいように切り崩されていきます。

 シュートは入らない、守れないで気ばかりあせって、ファールを

重ねてさらに自滅していきます。ついには第3Qの段階でドクンと

カルバンが4ファール。ますます、勝ち目のない展開に会場内に

ため息がもれていきます。…(ノд≦*)

 それでも、あきらめないブースターの声援に答えたのか、

残りの選手たちがふんばり、第4Qで一時期2P差まで

つめましたが、肝心なところでマクリードがダンクを外してしまい、

万事休す。

 敗北してしまいました。(;;)

 あれだけ、シュートが入らないのに、2P差までつめられるところが、

今までと違い力をつけている証拠なんでしょうが、スタートダッシュが

大事って・・・・・昨年と全く同じことを繰り返していては、がっかりって

感じです。┐(´-`)┌

 メンタルで負けるのは、見ていてフラストレーションが

溜まるんですよ。勘弁して欲しいですね。

 まあ、それでもタカトとかの活躍もありましたし、次週には修正

してくれることを期待したいです。

 

 演出や運営に関しては、また次回ということで。

« 朱鷺メッセ6連戦 | トップページ | マルシオ残留決定! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154356/26210228

この記事へのトラックバック一覧です: 頼りになるやらならないやら(^^;):

« 朱鷺メッセ6連戦 | トップページ | マルシオ残留決定! »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31