無料ブログはココログ

紅白カウントダウン

« またまた助っ人登場 | トップページ | 来年もよろしくお願いします。m(_ _)m »

2008年12月29日 (月)

とりあえず今年の最終戦はいい終わり方

 アルビBBの本年最終戦は、朱鷺メッセで宿敵

高松ファイブアローズとの対戦でした。

 結果は1勝1敗、土曜日はボロボロで、日曜日は最高の試合

でしたね。

 つまり、いつもと同じです(^^;)

 まあ、相手がアルビBBにとって、最も相性の悪い難敵だった

ことを考えると、今の状況で1勝できただけでも良しとすべきかも

しれませんね。

 なにしろ、高松とは昨年までの2年間で公式戦2勝6敗。

あの2年前の強いアルビBBのときでさえ負け越して、プレイオフで

優勝の夢を断った相手です。戦力もほとんど変わらないどころか、

ゴードンとマットを加えて強化しているぐらいですものね。(m~-~)m

 

 土曜日は第1Qで16-31と16P差をつけられて、後はその差を

詰め切れずに敗北しました。とにかくディフェンスがボロボロ。

スタートダッシュでつまづいたら、第1Qの間に立て直すことが

できなかったですね。(>_<")☆彡

 特に竹野が良くないです。PGの不調が全体に影響を

及ぼしている感じ。そうして見ると、肘のサポーターが少し

気になりますね。

 後はコスやカルバンなど個々に奮闘しますが、常にがんばって

いるのは1人で、全員で奮闘する瞬間はありませんでした。

 あまりのひどさに、第1Qの4分過ぎたあたりで、見る気が

しなくなっちゃいましたよ。(><)

 

 ただ、この日の唯一の光明はタカト。

 竹野も長谷川も良くない状況で登場したタカトが奮闘。

 ガタガタなチームをなんとかまとめ、第4Qで一時期6P差

まで詰めますが、全体のシュートの成功率が悪すぎてそこまで。

 見る気も起きないようなボロボロの試合で、タカトの奮闘は

今後に期待を持たせるものでした。( ^ー゜)b

 そうそう、タカトが6P差につめる3Pを決めたとき、吠えましたよ。

この瞬間が唯一盛り上がった瞬間でしたね。

 竹野とは違い、タカトはしばらくワラと一緒にプレーをしてきた

分だけ、あの熱いアルビ魂を継承しているんだと思いたいですね。

 

 そして日曜。どんな試合をするのかと思っていたら、

スターターは長谷川、池田、ドクン、カルバン、リトルの5人。

 

 素晴らしい!(≧▽≦)/

 

 スタートダッシュが1番大事とようやく廣瀬HCが自覚したようです。

(苦笑)

 PGは最も頼りになる長谷川で、今最も動きのよい外国人3人

によるオンザ3。これが功を奏します。

 土曜日から続き、シュートが入らない状態は続きますが、

アグレッシブなディフェンスと高い意識のリバウンドが、

差を広げさせません。

 長谷川の後をタカトが引き継ぎアルビBBにとって良い流れを

つくり、そして竹野に引き継ぐリレーは見事でした。我慢の連続

でしたが、徐々にアルビBBのシュートタッチが良くなり、

第2Qの残り1分ちょっとで、ポールのダンクで同点。そして、

竹野の2Pでついに逆転です。o(^-^)o

 第3Qと第4Qも同じ流れをつくり、第4Qでは竹野の3Pも

決まります。ようやく竹野の調子も戻ったようです。

 最後はファールゲームにくる高松に対し、池田がきっちり

フリースローを決め、完勝です。

 素晴らしい試合でした。(≧▽≦)/

 だから、いつもこういう意識でやって欲しいんですって(^^;)

 

 この日のMVPはリトル。文句なしです。

 彼のアグレッシブなリバウンドが勝利を呼び込んだと

言っても過言ではないです。

 昨期のアンドレのように、アルビBBのムードメーカーとして、

今後もよろしくお願いしますね。o(^-^)○☆!

 

 新戦力のポール。

 見た目はハリウッド俳優のようだ(^^)

 でも、しっかりした体格が期待できそうです。

 土曜日は全体がアレだったので論外としますが、

日曜日はなかなか動きが良かったです。

 リバウンドもとれるし、シュートの成功率も高い。

 これは、ドクンに代わる柱として期待して、いいですよね。

 彼にセンターをまかせて、ドクンがオフェンスに専念できる

ようになると得点力がまた上がりそうです。

 期待の新人です。(^O^)/

 

 第3Qで相手選手と交錯したときに、ポールが目のあたりを

押さえて起き上がれなくなったときは本当にハラハラしました。

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 大事がなくて本当に良かったです。

 あのとき、試合を止めろ!と思っていたら、高松ベンチが

動いてくれました。

 青木HCの「そんなことだと大けがしちゃいますよ!」の

叫びが印象的でしたね。あのときは、ポールのために

言ってくれたのだと思って、感謝するとともに高松の

フェアプレー精神に感動していたんですが、

なぜかその後、その主張がテクニカルファールの判定。

 あれ?

 もしかして、ポールのファールを主張したの?(@@)?

 良くわからなくなっちゃいましたが(^^;)、なににしろ、

おかげで早くポールの手当ができたことは事実なので

高松ベンチ、青木HCやマットには感謝したいですね

m(_ _)m

 

 広瀬HCはようやく自分の中の足かせがとれたように

見えましたが、選手の調子や相手をよく考えて、

選手起用を考えて欲しいですね。

 特にスターティングメンバー。

 日曜のメンバーは今考えられる最高のメンバーだった

と思います。スタートは竹野で、流れを変えたいときは長谷川の

ような固定観念は捨てて欲しいです。

 ただ、結局この2日間でマクリードを一切使いませんでした。

 日曜日に第3Qでポールが3ファールになったときに、

いよいよ投入かと思ったら・・・出しませんでしたね。

 そんなに使えないのか?Σ( ̄□ ̄;)

 タカトのときみたいに、使ってみたら実は・・・なんてこと

ないんでしょうね。(^^;)

 

 最後の最後で良い試合をしました。(≧▽≦)/

 この2日間を忘れず、来年からは高い意識で、勝利を積み重ねて

欲しいですね。しっかり戦えば、高松にだって勝てるんですよ。

今のチームは実力はあるんですから、選手たちも廣瀬HCも

自信を持ってがんばって欲しいです。

 来年もよろしくお願いします。m(_ _)m

« またまた助っ人登場 | トップページ | 来年もよろしくお願いします。m(_ _)m »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154356/26598069

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず今年の最終戦はいい終わり方:

« またまた助っ人登場 | トップページ | 来年もよろしくお願いします。m(_ _)m »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31