無料ブログはココログ

紅白カウントダウン

« 不完全燃焼な試合 | トップページ | 栗本薫さんのご冥福を祈ります。 »

2009年5月25日 (月)

まるでアルビのようで(^^;)

 プレイオフファイナル4の2日目。

 入場列は前日とそれほど変わらない感じだったんですが、

入場者数は約1万人でbjリーグ至上最多とのこと。見た感じは

それほど入っていない印象だったんですが、さすがにファイナルは

人が集まりますね。

 う~ん、印象的には今までで一番少ないイメージなんだけど・・・

特に食事のブースも一部を除いて、それほど混んでいないし・・・

沖縄の人が多いのか、3位決定戦とファイナルの両方を見ている

人が少ないのかもしれませんね。(^^;)

 

 さて、まずは3位決定戦。「大阪 vs 浜松」。

 どとらを応援すべきか。私たちのまわりの席はどうやら、

埼玉ブースターだったらしく、同じような言葉があちこちから

聞こえます。

 同じイーストのよしみで浜松か、馴染み深い大阪か。

 なんとなく、大阪の落胆ぶりが2年前のアルビを思い返して

しまうので、とりあえず大阪を応援しましたが、前日と異なり

ハリセンは封印して、見守っていました。

 

 実際に試合が始まると、デジャブーが襲います。(m~-~)m

 動きの鈍い大阪の選手が本当に2年前のアルビと重なります。

 王者大阪も、こうなるとなかなかショックから抜け出せないのか。

王者だからこそ、もしかすると当時のアルビよりもショックは

大きいのかもしれません。

 翔太も仲西も前日よりもピリっとしませんし、なんといっても

ワシントンが全く別人のよう。体中から立ち直れないぞオーラが

立ち上っているかのようです。(苦笑)

 

 逆に浜松は軽快な動き。スタートこそ、なかなかシュートが

入りませんでしたが、ガーデナーがシュートを決めると、

いきなりスターターのスイッチが入ったように始動します。

 ガーデナーがいきいきと、まるで昨日こういうバスケが

したかったとばかり、動きまわります。

 こうなってしまっては、大阪といえども浜松を止められず、

あっという間に10P以上の差をつけられて、差が開く一方。

 第3Q終了時点で、71-49の22P差。

 プレイオフとは思えない大差になってしまいました。

Σ( ̄□ ̄;)

 

 第4Qで大阪が意地を見せますが、さすがに

追いつかなかったです。

 浜松は残り30秒の段階で、次々と控え選手を投入。

 粋なはからいでしたね。

 まあ、それを許してしまった大阪が情けないという気も

しますが、2年前のアルビの事を思うと、大阪でもこうなんだ

と思っちゃいますね。(^O^)/

 あのとき、気持ちで負けてるとか思ったんですが、

仕方がないのかもしれませんね。

 

 でも、やっぱり応援に来てくれているブースターのためにも、

3位決定戦はしっかり戦って欲しかったですね。

 

 後はいよいよファイナル。

 新たな王者は果たして、西の琉球か、東の東京か。

 

                           つづく(笑)

 

  Bj017

 ピンクのジャケットできめてきた中村HC(^^)

 ちなみに前日はオレンジでしたね。

 派手だなあ(笑)

« 不完全燃焼な試合 | トップページ | 栗本薫さんのご冥福を祈ります。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154356/29790261

この記事へのトラックバック一覧です: まるでアルビのようで(^^;):

« 不完全燃焼な試合 | トップページ | 栗本薫さんのご冥福を祈ります。 »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31