無料ブログはココログ

紅白カウントダウン

« 栗本薫さんのご冥福を祈ります。 | トップページ | それは、悲惨な状況ですね。 »

2009年5月29日 (金)

まあ、そうなるとは思っていたけど(^^;)

 アルビBBは、広瀬HCの続投が濃厚らしいですね。

 日報に出るくらいだから、ほとんど決まりなんでしょう。

 まあ、そうなるとは思っていたので、大して驚きもしません

でしたが(苦笑)

 ただ、社長の評価はちょっと変(^^;)

 「最終的にいいチームになった」って、そのいいチームは

浜松に勝てなくて、ファイナル4に残れない程度のチーム

なので、それをいいチームと言ってしまうと、アルビは元々

優勝なんて狙っていなかったことになっちゃいますよ。

 本音が出てしまったのか、広瀬HCを選んだ本当の理由が

他にあるのかわかりませんが、マスコミに話すときは

ちゃんと言葉を選ばないと・・・Σ( ̄□ ̄;)

 

 さて問題になるのが、じゃあどう来期を戦うのか

ということ。

 広瀬HCはbjリーグのアルビで4年間HCをやって、

1回も優勝はなし。毎年順位を落として、今期が最低の成績。

2年連続で有明(ファイナル4)に行けないという結果を残しました。

 つまり、

 

 本来は引責辞任すべき人です。

 

 その人を続投させるということは、当然来期に優勝できる

目算があるということ。

 今期の敗因を把握して、どこを修正して補強すべきか、

検討した結果、HCを変える必要はないと判断したことになります。

 単純に考えれば、選手をそのまま全員残留にして、

HCも変えなければ、結果は同じになるわけなので、

廣瀬HCを続投し、なおかつ、来期成績を上げるためには、

 

 選手の補強が不可欠です。

 

 もちろん、金銭面とか、覚悟の上ですよね(苦笑)>社長

 

 ただ、注意しなければならないのは、

 選手の総入れ替え、特に外国人選手の大半を入れ替えて

なおかつ、その年に勝つチームを作り上げるのは廣瀬HC

には不向き。

 昨年と今年を見ていれば、そう考えざるをえません。

 今期もチームがまとまったのは終盤ギリギリでしたし、

 一昨年もケガ人が多数出たときも、

 「新しいチームを作っているようで難しい」と言ってましたし、

ケガ人が出て、負傷者が復帰するだけでこれですから、

選手を入れ替えて新しいチームを短期間で作り上げるのには、

向かないんでしょうね。

 とはいえ、サッカーアルビのように3年ぐらいかけて、

チーム作りしているような立場ではアルビBBはありません。

 ということは、

 

 チームの核となる選手は残留させて、なおかつ、

優秀な選手を補強するしかないでしょう。

 

 その点は廣瀬HCも日報で、

 「基盤となる選手が残ってプラスアルファがなければならない。」

 と言ってますので、わかっているようです。

 必要な選手への残留交渉と補強の選手の確保に、

がんばってくださいね。

 

 広瀬HCを残留という選択をした以上、

 なんとしてでも、核となる選手に残留してもらい、

 お金をかけてでも、

 優秀な選手を補強してくるしかないんです。

 

 覚悟のほど、よろしくね>社長

 できれば、琉球や仙台のように、bjリーグの経験のある

優秀な選手を獲得してきて欲しいなあ。

 マット・ロティックとか、マイキー・マーシャルとか(笑)

« 栗本薫さんのご冥福を祈ります。 | トップページ | それは、悲惨な状況ですね。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154356/29854628

この記事へのトラックバック一覧です: まあ、そうなるとは思っていたけど(^^;):

« 栗本薫さんのご冥福を祈ります。 | トップページ | それは、悲惨な状況ですね。 »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31