無料ブログはココログ

紅白カウントダウン

« 琉球ゴールデンキングス 優勝おめでとう | トップページ | 不完全燃焼な試合 »

2009年5月20日 (水)

東京アパッチ作戦成功

 琉球の大逆転の興奮が醒めないまま、次の試合に突入しました。

イーストの代表を決める「浜松 vs 東京」戦です。

 私たちはアルビが有明に出場した場合を想定してチケットを

購入しているため、席は浜松サイド。ここは「郷にいっては

郷に従え」で浜松でも応援しようかと思っていたら、

「これを使ってください。」とブースタースティックの支給が。(^O^)/

 有明でブースタースティックをいただいたのは2年前の高松

以来です。

 新規参入チームはサービスがいいですね。

 これは、ブースタースティックの恩に報いねばいけません。o(^-^)o

にわかフェニックスブースターの誕生です(笑)

 

 スタートダッシュに成功したのは東京アパッチ。

 最初から全開モードで浜松を突き放します。

まるで、アルビが浜松に勝ったときのようです。

 浜松は調子に乗ると手がつけられないので、最初から

とばしてリードし続けて抑え込むしかないでしょうね。

東京の作戦どおりの展開かな。

 そんなことを考えながら見ていると、どうもガーデナーの

様子がおかしい。すごく違和感があるなあと感じていたの

ですが、なぜかコートの片側ばかり、前半だとベンチ側でばかり

プレーして、メイン側にやってきません。(@@)?

 後から知ったのですが、これって、東京の作戦だったんですね。

 ガーデナーの苦手な左側に追い込むディフェンスだったらしく、

それが功を奏します。しかも、アパッチのファールになっても

かまわない覚悟の積極的なディフェンスに手を焼いて、

ガーデナーから冷静さがどこかに飛んでいってしまいました。

 おかげで、ターンオーバーは連発するし、第2Qで3ファール。

 これはいけない。Σ( ̄□ ̄;)

 同じようにモリソンもカッカきてしまって、浜松大ピンチです。

 

 ガーデナーと対峙した康平のディフェンスが光りました。

 前半0点で、3ファールという結果から、オフェンス力は

そがれましたが、見事にガーデナーを抑え込み、激怒させることに

成功しました。(^^;)

 ニックもそうなんですが、康平もファールのもらい方が

絶妙でしたね。

 そんなにひどいファールをしているようには見えないのですが、

大きく転ぶことでファールをアピールしているようでした。

 

 お見事 ( ^ー゜)b

 

 こういうところは、東京はうまいです。

 これだけ、思った通りの試合展開なら、東京の圧倒的リードかと

思われるのですが、なぜか第2Qを終わってみると東京の2P

リード。

 2Pしか差がついてません。

 これは、ガーデナーとモリソンがカッカして役に立たないところを

オシティとミンミンが踏ん張り突き放されないようにくらいついた

結果です。もちろん、浜松は全員が3Pの決定率が高いですし、

その3Pの効果も大きかったです。

 

 第3Qも東京がリードしつつ、浜松が食らいつく展開。

 そのまま第4Qに突入すると、今度は浜松の3P攻勢が

決まりだし、ガーデナーの3Pでなんと1P差に。

 浜松ブースターのボルテージが上がります。

 キタ━(・∀・)━ッ!!

 このまま逆転かと思われた瞬間、立ちはだかったのは

またしても康平。ゴールの周りを2周ぐらいするドリブルの

あげく2Pを決め突き放します。

 たった30秒で、7P差のリードをつけられてしまいました。

 その後、ファールゲームで浜松は粘りますが、この終盤に

なかなか3Pが入らない。(><)

 それでも、残り1.8秒で3P差にまで追い詰め、時計を

止めるためファール。

 落とせばまだかすかな望みがあったのですが、その望みを

断ち切るかのようにベーカーがフリースローを決め、

ゲームオーバー。

 

 東京の勝利です。

 

 まさに東京の作戦勝ち。そして、それを忠実にこなした

青木康平の前に浜松は敗れ去りました。

 

 いまいち、浜松らしくない試合だったのは残念でしたが、

光ったのはミンミン。(≧▽≦)/

 インサイドでディフェンスの要として、実によくがんばった。

 特に第3Qでのダブルブロックショットはすごかった。

 康平の2Pを叩き落とし、こぼれ球をヘリが放ったミドル

までジャンプしないで、立ったままたたき落としました。

 あれは本当にすごかったです。

 スーパープレイでしたね。( ^ー゜)b

 これを見れただけでも、行ったかいがあったというものです。

 中村HCの指導のたまものでしょうか。

 

 同じような試合展開ながら、琉球は逆転できて、浜松は

敗れ去ってしまいました。これはニュートンとガーデナー

2人のエースの活躍の違いだったようです。

 

 さあ、これでファイナルは「琉球 vs 東京」に決まりました。

 この時点では、点の取り合いの名勝負になりそうだと

期待していたのですが・・・・・・     

 

                          つづく(笑)

  Bj016_2

  抱き合って喜びをかみしめるニックと

  ・・・・ジョンソン?(^^;)

« 琉球ゴールデンキングス 優勝おめでとう | トップページ | 不完全燃焼な試合 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154356/29710032

この記事へのトラックバック一覧です: 東京アパッチ作戦成功:

« 琉球ゴールデンキングス 優勝おめでとう | トップページ | 不完全燃焼な試合 »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31