無料ブログはココログ

紅白カウントダウン

« とにかく琉球は強かった | トップページ | もしかして4連敗しているのか? »

2009年6月16日 (火)

アルビBBはドラフト獲得選手なし

 bjリーグのドラフト会議が終わりました。

 アルビBBは今年は選手を5人もプロテクトして迎えました。

 当然、ドラフトの獲得選手はありません。(m~-~)m

 アルビBBのプロテクトの枠は3ですから、2人超過。

最初からドラフトで獲得する意思はなかったんでしょうね。

まあ、他にもそういうチームはたくさんあって、低調だった

一昨年よりも少なかった気がします。

 今年はあまり目を引く選手はいなかったということでしょう。

 

 それにしても、今年はプロテクトの枠が増えるかと思ったら、

昨年と同じでしたね。はっきり言っておかしいですΣ( ̄□ ̄;)

前のように外国人の出場制限がない状態なら、日本人は

1人いればいいという考え方もありますが、外国人の

出場制限が3人までなら、アジア枠を考えなければ、

通常、日本人は2人試合に出さなければいけないのに、

大阪や東京の枠は1人。

 まあ、ありえない話ですが、例えば大阪がプロテクトを

言われたとおり1人にして、残りの選手全員を京都が指名したら、

大阪は来期壊滅ですよ(苦笑)

 この出場制限なら、大阪や東京も枠を2人与えないと

おかしいですよ。bjリーグは自分たちでルールを変更したの

だから、ちゃんとプロテクトもそれに合わせないと、そのうち

問題になっちゃうんじゃないかなあ。

 

 ところで、アルビBBは5人をプロテクト。

 長谷川、池田、竹野、コス、タカトですか。

 まあ、順当でしょうね。

 なにしろ、HCが廣瀬さんなので、大幅に選手を入れ替える

わけにはいきませんからね。(^^;)

 広瀬HCが采配しやすい環境を作るためには、主力の大半は

残さないといけないです。

 ただ、やっぱり、HCが同じで、選手も同じなら昨年と同じ結果に

なるわけなので、プラスアルファの補強が必要です。

 それを外国人に頼るという考え方(一昨年に失敗した

やつね(苦笑))もありますが、外国人の出場制限を考えると

日本人の補強がやっぱり必要だと思います。

 

 ドラフトをあきらめたということは他の方法、つまり現在

他のチームに在籍している選手を移籍させるしかないでしょう。

 FA選手で言えば、目につくのはやっぱりワラ(^^;)

 昨年のアルビに必要だった闘志(もしくは気迫)の補強という

意味ではうってつけの人材です。

 ただ、ワラの性格から滋賀を離れるのは、まず

ありえませんけどね(苦笑)

 

 三友とかを獲得して欲しいところですね。

 FA以外ではやはり目につくのは高松。

 竹田とか菊池とかがプロテクトされていませんし、

なんとかならないかなあ(^^;)

 プロテクトされていないと言えば、蒲谷。

 蒲谷がとれれば言うことないですが、なぜプロテクトされて

いないのか?

しかもなぜ京都が取りにいかないのか?

いろいろ裏の事情とかがあるんでしょうね(@@)?

 

 アルビBBには、昨年のワラをあきらめてまで、竹野を獲得した

ときのように、気合いの入った補強を見せて欲しいものです。

 

 ところで、気になるんだけど、長谷川はなぜFAしないんだろう?

 多分、アルビに残るのだからその必要はないってこと

なんだろうけど、アルビブースターとしてはFAを行使した上で

残留して欲しかったなあ。

 来年、行使するためにとってあるんじゃないかと、

不安になっちゃいますよ。(^^;)

« とにかく琉球は強かった | トップページ | もしかして4連敗しているのか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154356/30138447

この記事へのトラックバック一覧です: アルビBBはドラフト獲得選手なし:

« とにかく琉球は強かった | トップページ | もしかして4連敗しているのか? »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31