無料ブログはココログ

紅白カウントダウン

« トキめきにいがた国体開会式 | トップページ | 国体のボウリング »

2009年10月 1日 (木)

あさってはもうbjリーグの開幕です。

 bjリーグの開幕まで後2日になっちゃいました。

 早いですね(^^;)

 まだそんな感じはしないんですが・・・(苦笑)

 

 土壇場まで東京と高松が本当に参加できるのか、

バタバタしていたようですが、なんとか無事参加できるようですね。

よかったです。(^^)

 とはいえ、まだ両チーム共、外国人の契約の発表がないです。

 東京はプレシーズンにニックとアシュビーが参加したという

話なので2人は確定なんでしょうが、やっぱりヘリはいないん

でしょうね。

 高松は・・・・・・開幕は日本人のみなのかしらΣ( ̄□ ̄;)

 

 我がアルビはプレシーズンマッチを2試合して、2連勝。(≧▽≦)/

やはりチームの完成度は高いようです。

東京と高松という強豪チームが弱体化しているようですし、

人の不幸につけこむようで申し訳ないのですが、

意外と上位を狙えそうです。( ̄ー+ ̄)ニヤリ

 戦略としては、他のチームの完成度が低いうちに、

スタートダッシュで勝ち星を重ねて、他のチームの完成度が

高まって勝ち目がなくなる前に補強するというところでしょう。

 うまくいけば、ひょっとするかもしれませんね。

 

 さて、とりあえず今シーズンのbjリーグを予想してみると、

  WEST      EAST

1 琉球      1 仙台

2 大阪      2 浜松

3 滋賀      3 新潟

4 京都      4 埼玉

5 福岡      5 富山

6 大分      6 東京

7 高松

 

 ってところですか。

 もちろん、東京と高松はこれから外国人の発表があれば

変動すると思います。

 

 基本的には、澤岻とエアーが抜けたもののリーチが加入して

さらにレベルアップした印象のある琉球が優勝候補。

なんといっても、ニュートンとリーチのダブルCはすごい迫力です。

 その琉球に対抗できそうなのは大阪。

 Jが抜けたとはいえ、昨年琉球を追い詰めたプレイオフ時点の

主力は全員残って、パルマーを復活させた大阪は少なくとも

昨年の琉球より強いはずです。

 この2強が今期のbjリーグを突っ走るものと思われます。

 

 2強を追いかけるのが、イーストの2強。

 仙台は核となるホルムを残留させて、残りの外国人を

総入れ替え。浜口HCの外国人の選択眼は素晴らしいですし、

早期にチームをまとめあげることに長けています。

 ホルムという日本人とのパイプ役もいますし、

イースト優勝候補筆頭です。

 浜松は外国人が総入れ替えなので、なんとも言い難いの

ですが、昨年の中村HCのチーム作りはすごかった。

中村HCの能力のみの判定で2位にしました(^^;)

 

 その4チームで固そうなんですが、食い込めそうな

ダークホースはといえば、仙台同様核となるナッシュを

残留させた滋賀。懸念のチーム作りもワラがいますし、

土壇場で城宝を獲得して、補強しましたし、

ダークホース1番手ですね。

 後は、澤岻を獲得し、なにやらすごい外国人を獲得したという

噂の京都。そして、戦力がダウンしたものの現時点でのチームの

完成度だけはやたら高い新潟の3チームが虎視眈々と上位を

狙うという図式に見えます。

 

 さて、どうなるでしょうか(^^)

« トキめきにいがた国体開会式 | トップページ | 国体のボウリング »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154356/31598099

この記事へのトラックバック一覧です: あさってはもうbjリーグの開幕です。:

« トキめきにいがた国体開会式 | トップページ | 国体のボウリング »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31