無料ブログはココログ

紅白カウントダウン

« 勝利がこぼれおちていく・・・ | トップページ | ツアーに向けて »

2010年2月10日 (水)

ハイタッチ復活

 オールスターはbjリーグらしく、ファンサービスが充実してましたね。

 入場時は一部の観客にだけでしたが、出迎えのハイタッチが

ありましたし、試合終了後はコート周辺に集まったファンに

選手たちがハイタッチやサインなどに応えていました。

 私たちはそこで帰りましたが、後でサイン会も開かれたそうです。

 ひさしぶりにbjリーグらしい、選手とブースターの距離感を

感じられて楽しいひとときでした。(≧▽≦)/

 残念だったのはティナとたわむれられなかったこと

ぐらいですね(^^;)

 

 仙台という寒い土地でそういうファンサービスを行ったことは、

新型インフルエンザ対策と称して、ファンサービスを自粛している

新潟と仙台に対して、自粛する必要はないとリーグが行動をもって

示しているようなものでした。

 これを見せられて、各チームがどうでるかと思っていたのですが、

先週のアルビBBと埼玉の試合をbj-tvで見ていたら、試合終了後

のサイン会のお知らせのアナウンスが放送されました。

 当初自粛していた埼玉もサイン会を復活させたようですね。

 

 仙台は少数精鋭で戦っているため、選手を守るための措置

なので仕方ない面があるのですが、アルビBBはインフルエンザの

蔓延防止という建前なので、どうするのかと思っていたら、

ようやく重い腰をあげたようです。

 

 「試合終了後「選手コート一周・ハイタッチ」実施のお知らせ」

 

 ようやくですか(^^;)

 ただ、今まで自粛していたのが、なぜ福岡戦から突然復活

させるかの理由は示していませんね。

 こういうところが、変な邪推を生むんですよ。Σ( ̄□ ̄;)

 今まで、インフルエンザの蔓延防止という理由で自粛していた

のなら、復活させるときもなぜ必要なくなったのか、しっかり

説明しないと、本当は別の理由で中止していたのではないかと

疑われちゃいますよ(^^;)

 

 まあ、その点はおいておいて、

なにはともあれ、ハイタッチが復活して良かったです。(^^)

 これで、選手とブースターの距離感も縮まりますし、

選手たちにもなんのために自分たちが戦っているのか、

誰のために勝利を目指さなければならないのかを自覚する

ことができるようになるでしょう。

 

 これで、強くて人気のあった頃のアルビBBに

少しでも近づくことを祈りたいです。(^-^)

 

 

 ただ、1階席の観客に限定しているのは一長一短で、

ハイタッチしたければ、高い1階席を買ってくださいという

アピールになるという点は長所です。

 逆に、最前列のSS席と2列目のSA席の大半が

シーズンパスで占められている現実を見ると、ハイタッチ

できる人が固定されてしまうので、新規ファンの獲得に

つながらないというのが短所になります。

 このあたりは、今後のシーズンパスの売り方も含めて

検討して欲しい課題ですね。

« 勝利がこぼれおちていく・・・ | トップページ | ツアーに向けて »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154356/33324030

この記事へのトラックバック一覧です: ハイタッチ復活:

« 勝利がこぼれおちていく・・・ | トップページ | ツアーに向けて »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31