無料ブログはココログ

紅白カウントダウン

« アルビBBは今期4位でした | トップページ | 1シーズンおつかれさまでした。 »

2010年5月26日 (水)

浜松・東三河フェニックス優勝おめでとう

 bjリーグの2009-2010シーズンは浜松の優勝で

幕を閉じました。

 今シーズンの浜松の強さは群を抜いていましたね。

リーグ戦の勝率も断トツでしたし、連敗が1度もないというのも

素晴らしい成績でした。

 プレイオフでも、その強さを発揮してましたね。

 ファイナルであの大阪が手も足も出ない。

 最後は心が折れてましたから、ちょっと別次元でした。

 

 今期は昨シーズンと外国人を総入れ替えしたのに、

イースト首位を保ったままでしたし、中村HCの実力は

抜きんでているようです。

 (選手が入れ替わるたびに、新しいチーム作りが難しい

とか言っているHCとは大違いですね(^^;))

 いや、すごいですね。

 

 中村HCは、優勝が決まった後もはしゃいでいましたが、

あれだけファイナルにこだわっていたので、感激の涙を流すかと

思っていたのですが、まったくなかったようです。

 本人も「こんなもんかという感じ」というコメントでしたし、

これだけ楽勝なシーズンでは、感激も薄れちゃうんでしょうね。

 

 原因は他のチームのふがいなさということになってしまうので、

来期は独走を許さないよう、がんばって欲しいですね。

 1強時代なんてことになったら、bjリーグ全体が盛り上がらない

ですし、中村HCの泣き顔も見てみたいですしね(苦笑)

 特にイーストの各チームの奮闘を期待したいです。

 

 大阪は、あの混戦のウェストを制しただけあって、

琉球戦は粘り強かったです。パルマーの攻撃力も復活して

ましたし、やっぱり強いです。

 それだけに、ファイナルの浜松戦でのふがいなさが

残念ですが、多分あれは、浜松の強さを実感できなかったために、

何の準備もしないで試合に臨んでしまったためだと思います。

 交流戦が3試合以上あったら、おそらくアルビのように

対策をとって対応したでしょうから、もう少し違う結果に

なったでしょうね。

 そう考えると、今の交流戦が2試合のみというスケジュールは

見直して欲しいなあ。

 

 琉球は今期は不運でしたね。

 優勝するだけの力は持っていると思うのですが、怪我人が

多すぎました。結局、金城は間に合いませんでしたし、

ファイナル4ではリーチも負傷をおしての出場とは厳しすぎます。

 来期の立て直しに期待したいです。

 あれだけのブースターに愛されているチームですから、

来期は復活してこないとね。

 

 そして、我がアルビBB。

 プレイオフの戦いは立派だったと思います。

 ただ、やはりリーグ戦がふがいない。

 もう少し戦力が整って、チームの完成度が上がっていれば、

bj版ジャイアントキリングも夢じゃなかったんですけどね。

 来期は、どんなチームになるのかわかりませんが、

浜松に対抗できるチームを作っていかないとね。

 期待していますよ(^^)

« アルビBBは今期4位でした | トップページ | 1シーズンおつかれさまでした。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154356/34895089

この記事へのトラックバック一覧です: 浜松・東三河フェニックス優勝おめでとう:

« アルビBBは今期4位でした | トップページ | 1シーズンおつかれさまでした。 »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31