無料ブログはココログ

紅白カウントダウン

« 来期も朱鷺メッセ開催はなし | トップページ | さようなら、コス »

2010年6月30日 (水)

岡田ジャパンの挑戦は終わりました。

 日本代表にとって、初めてのホーム開催以外でのW杯

決勝トーナメントの戦いであるパラグアイ戦は、

延長戦の末0-0で決着がつかず、PK戦までもつれこみ

ましたが、残念ながら敗退しました。

 両者とも1歩も引かない2時間もの戦いは見ごたえが

ありました。楽しかったです。(^^)

 おかげで、今日1日眠かったですが(^^;)

 

 最初は両者とも守備重視で、徐々にまずはパラグアイが

攻撃的な選手を入れてきて、そして、日本が攻撃手にな

選手を入れて、勝負に出ました。

 両チームとも決定的なシーンが何度もありましたが、

結局決め切れませんでした。

 日本はフリーキックが決まらなかったのが、

誤算だったのでしょうか。

 中村憲はかなりいい動きをしていたのですが、

フィニッシュまではいけなかったですね。

 

 逆にひやひやするシーンもあって、もう何度も押しこまれて

も仕方がないという場面を川島やDFが身体を張って

ボールを跳ね返すシーンが印象的でした。

 泥臭く必死にゴールを守る姿に感動しましたよ。

 

 PK戦で負けたのは残念でしたが、PK戦は運が大きく

左右しますから、仕方ないでしょうね。

 

 楽しいW杯でした。(≧▽≦)/

 岡田ジャパンのみなさん、ご苦労様でした。

 今回の岡田ジャパンの挑戦で、今の日本代表でも

守備重視のカウンター攻撃なら、W杯でも互角に戦えることを

証明してくれましたね。 

 これは、大きな収穫だと思います。

 

 次のブラジルW杯に向けて、また挑戦ですね。

 でも、その前にゆっくり休んでください。

 岡田ジャパンのみなさん、楽しいひとときと感動を

ありがとうございました。m(_ _)m

 

 

 次の監督は誰でしょうね。

 個人的には、こんどこそベンゲル監督になってもらいたいのですが、

結構、高齢だからなあΣ( ̄□ ̄;)

« 来期も朱鷺メッセ開催はなし | トップページ | さようなら、コス »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154356/35593597

この記事へのトラックバック一覧です: 岡田ジャパンの挑戦は終わりました。:

« 来期も朱鷺メッセ開催はなし | トップページ | さようなら、コス »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31