無料ブログはココログ

紅白カウントダウン

« ドクンはアキングベートかアキングバデか?(^^;) | トップページ | たった0.7秒守れないチームにがっかり(><) »

2010年11月27日 (土)

可能性を捨てずに最後まで勝負しようよ

 アルビBBは琉球ゴールデンキングスと対戦。

イーストカンファレンス3位とウェストカンファレンス3位で

勝率5割同士の対決です。2連勝できると一気に浮上しますが、

2連敗すれば当然没落してしまう大事な対戦です。

 

 ほぼ互角のチーム力と思っていましたが、琉球が早々にパルマー

を補強してしまったため、マクヘンリーが復活すると、

ちょっと勝ち目はないなあと思ってました。

 ところが、今日(土曜)の試合はほぼ互角。逆転に次ぐ逆転の

シーソーゲームになりました。

 NHKのニュースでチームの完成度を上げるために、澤岻が

他の選手との話し合いをしているという話がありましたが、

確かに連携は深まっているようで、パスがつながっていきます。

 ディフェンスもがんばって、琉球が爆発しないように全体的に

抑えることに成功しています。(^O^)/

 

 第4Qの残り3分くらいまで同点だったのですが、

最後は5点差で敗北しました。

 惜しかったです。(><)

 本当にパルマーの分だけ負けたって感じです。

 後1人外国人の補強があれば、ファールトラブルに苦しむ

のも少なくなって、最後の競り合いも勝負になるんだと

思うのですが。Σ( ̄□ ̄;)

 

 今日は勝つつもりだったらしく、第2Q後半以降、5ファールに

なるまで澤岻を起用しつづけていました。

 それだけに、今日の敗北が明日に響かないといいのですが・・・

 

 さて、ちょっと気になるのは、最後の40秒。残り6点差の状況で、

どうして、試合を捨てたの?(@@)?

 ファールゲームに行かないのは、明日のスタミナを温存するため

っていうことで納得してもいいですが(なにしろ、こちらは外国人が

1人少ないですからね)、なぜ、この状況で3Pを狙わない。

 無理に2Pを狙って切りこんで、シュートを打てないで戻ってくる

ことを繰り返すって・・・おかしいでしょ。┐(´-`)┌

 残り時間と点差を考えたら、早く3Pを打って、少しでも時間を

残して点差を縮めることを考えるべきじゃないですか?

 2Pを入れても、時間的に届かないですよ。

 しかも、あんなにシュートまで時間をかけて、確実に入れようと

するのはなぜ?

 

 明日のことを考えて無理しない作戦としても、3Pを狙うべき

だと思うんですが・・・・・

 試合を捨てたのか、選手が時間と得点差を把握していないのか、

どちらなんでしょうね?

« ドクンはアキングベートかアキングバデか?(^^;) | トップページ | たった0.7秒守れないチームにがっかり(><) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154356/37868069

この記事へのトラックバック一覧です: 可能性を捨てずに最後まで勝負しようよ:

« ドクンはアキングベートかアキングバデか?(^^;) | トップページ | たった0.7秒守れないチームにがっかり(><) »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31