無料ブログはココログ

紅白カウントダウン

« プレイオフは有明で | トップページ | 再開1戦目は引き分け »

2011年4月24日 (日)

いや、楽しかった。

 アルビBBは今期最終戦を鳥屋野総合体育館で、

浜松・東三河フェニックスと対戦。

1勝1敗の5分で終了しました。

 

 浜松もディクソンが来日しなかったため契約解除となり、

外国人は4人同士、数の上では互角です。

 どういう対決になるか、プレイオフを占う上でも注目の一戦と

なりましたが、今までを踏襲してオンザ3で戦う浜松に対し、

なんとオンザ2で戦うアルビBB。

 最初どうなることかと思いましたが、アルビBBの日本人選手が

アグレッシブな動きを披露。オフェンスでもディフェンスでも

積極性と運動量を見せて、オンザ3の浜松と互角に対峙します。

 浜松が突き放せば、アルビBBが食い下がる。

アルビBBが逆転して突き放せば、浜松が逆襲する。

この繰り返しが実に楽しい。

 

 土曜日は最終的にアーノルドが退場したおかげで、

78-75の3P差でなんと勝利。

 日曜日は修正してきた浜松に食い下がるものの、

最後は突き放されて69-80で敗退しました。

 日曜は負けはしたものの、選手たちのアグレッシブな

戦いで見ていて楽しかったです。試合を見ていて

ワクワクするのなんて、昨年の有明以来ですね。

現時点でこの出来なら十分満足です。(^O^)/

 

 土曜日のMVPは3Pを5本も決め20Pとチーム断トツの

得点をあげた修平。( ^ー゜)b

 日曜日は負けたためMVPはなしですが、

勝っていれば間違いなくMVPは根東くん。3Pも数は忘れましたが、

相当数入れ、全部で26P。素晴らしい活躍でした。(≧▽≦)/

 毎試合ごとにヒーローが入れ替わり現れるのは

強いチームの証拠だと思います。

 

 外国人選手はオンザ2ということもあって、基本的には

インサイドを固めてリバウンド職人という感じ。

 ボールは基本的に日本人に渡してフォローという

感じでした。

 少し、ザックがものたりなさそうでしたが(っていうか

フラストレーションが少したまり気味かな?(^^;))、

でもチームの状態としては良いイメージを持てました。

 

 もちろん、澤岻のアグレッシブな活躍やゲームコントロール

は素晴らしいですし、池田やタカトも積極的にがんばって

いました。また、リーチが加入したことでアシュビーの負担も

軽くなりましたね。

 そして、リーチ。

 やっぱりインサイドに彼がいると、とても頼もしいです。

 彼が加入したことで、オンザ2も可能になったのだと

思います。

 埼玉にはもうしわけないですが、来期もいて欲しい人材です。

 

 廣瀬HCらしいチーム作りだと思いますが、なかなかの完成度。

きちんとプレイオフには間に合いそうです。

この1か月半ぐらいの中断期間がマイナスに働くどころか、

逆にプラスになったようです。やっぱり廣瀬HCのチーム作りには

時間がかかるようです。Σ( ̄□ ̄;)

 でも、かなり期待できるチームになりました。(^^)

 

 オンザ2で優勝を目指してもらいましょう。o(^-^)o

« プレイオフは有明で | トップページ | 再開1戦目は引き分け »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154356/39739421

この記事へのトラックバック一覧です: いや、楽しかった。:

« プレイオフは有明で | トップページ | 再開1戦目は引き分け »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31