無料ブログはココログ

紅白カウントダウン

« 闘将、黒崎監督 | トップページ | マットギャリソンHC »

2011年6月23日 (木)

なにはともあれ、キミタケお帰り

 bjリーグのドラフトは例年以上にグダグダ。

 なんと、エクスパンションドラフトで、澤岻も康平も呉屋も

選ばれないという常識では考えられない現象。金銭的なことが

原因かもしれませんが、新規参入チームに勝ちたいという意欲が

ないと思われても仕方ない結果です。

 そして、またしても石崎は島根が指名するまで、どのチームも

スルー。これも常識では考えられない状況。

 裏で、石崎は島根という談合が行われていたと思われても

仕方ない結果です。

 bjリーグのドラフトは怪しさいっぱいです。

 

 そんなドラフトでしたが、タカトが長野に指名されました。

 プロテクトしてないんだから仕方ないですが、寂しいですね。

 新潟出身のPGとして、ずっとアルビBBにいて欲しかったです。

 長野でも、がんばってくださいね。

 

 現時点で、修平と根東くんは契約合意。

 池田くんも手術しましたが、契約する方向らしいです。

 そして、FA選手から、佐藤公威の獲得

 お帰りなさい。

 待ってましたよ。(^^)

 大分での活躍ぶりは、大分がうらやましいぐらいでした。

 成長した姿を楽しみにしてます。

 

 社長がブースターに向けてメッセージを発信してますが、

やっぱり澤岻は戦力外なんですね。

 HCが決まっていないのに、よくそんな決断ができたものです。

 当然、澤岻に匹敵するだけのPGの目途が立っているんでしょう。

 批判等はその結果を見てからにしましょう。

 澤岻とタカトの替わりなんですから、日本人なら青木康平や

志村とか、外国人ならマット・ロティックやマイキー・マーシャルか。

 2人いなくなったんだから、補充は当然2人ですよね(苦笑)

 鳴海がタカト以上に活躍できる保証はありませんよ(^^;)

 

 後、問題のHC。

 「人選について現在最終候補に絞っており」の

言葉を素直に信じれば、複数の候補者をリストアップして、

選んだということ。

 だったら、ボンバーじゃないはずですよね。

 そこまで言って、ボンバーだったら、怒りますよ(^^;)

 じゃあ、誰だろう?

 浜口さんだったら、いいんですが。

 あっ、マット・ギャリソンでもいいですよ(笑)

  

 そして、このコメントで、もっとも不安になった言葉がこれ。

 「強化部長 日野明人」

 なんで、社長が強化部長なの?

 できるの?

 社長は バスケの選手とか指導者の経験あるんですか?

 ブースターとして、聞きたくなかった言葉でしたね。

 

 

« 闘将、黒崎監督 | トップページ | マットギャリソンHC »

コメント

日野様はずーと強化部長です(笑)。

社長が一番強化ひつようじゃないんでしょうか?ちなみにずーと強化部長です。

やっぱり、そうだったんですか?
いやあ、正式に書いてあるの初めて見た気がして(^^;)

今日の株主総会で、強化部長が小菅役員になりました。バスケを知っている人です。背景としては日野社長が女子バスケも関わるため負担軽減というところです。

それは朗報ですね(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154356/40522435

この記事へのトラックバック一覧です: なにはともあれ、キミタケお帰り:

« 闘将、黒崎監督 | トップページ | マットギャリソンHC »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31