無料ブログはココログ

紅白カウントダウン

« マットアルビ | トップページ | 5割病は相変わらずなのか? »

2011年10月 2日 (日)

プレシーズンマッチ

 十日町のプレシーズンマッチ、秋田ノーザンハピネッツ戦を

見てきました。

 新生マットアルビ。いいですね(^^)

 秋田相手におおもね完勝しました。

 まあ、プレシーズンマッチですから、勝ったからといって

油断できる立場ではありませんが、廣瀬アルビと異なり、

全選手を使っての戦いで、前半こそ互角でしたが、

第3Qから突き放しての勝利。

 上出来です。( ^ー゜)b

 

 秋田も決して弱いわけではなく、ガーデナーをはじめ、

スピードのある速いバスケと3Pという中村HCが浜松で

bj参加初年度にやっていたようなバスケを展開してきました。

 ガーデナーはもちろんのこと、テイラーなど3Pが上手な

選手がそろってきました。

 これからチームの完成度が高まっていくと脅威になりそうです。

 

 新生マットアルビのスターティングメンバーは、

池田にキミタケ、ナイルとアーロンとホルム。

 この5人がすごい。

 とても頼もしくみえます。(^O^)/

 ナイルのゲームコントロールとホルムのゴール下の安定感は

言うまでもないですが、アーロンがなかなか。

 得点力が意外に高い。目立つ派手なプレーはほとんどない

んですが、地道に加点していきます。リバウンドもうまくとって

くれますし、これは頼りになりそうです。

 そして、池田が今年はどんどんペネトレイトでゴール下へ

切り込んでいく。こんなにアグレッシブな池田は

初めてな気がします。

 そこへ大分からたくましくなったキミタケが加わり、

ビシバシ3Pを決め、ゴールへつっこんでいきます。

 この日本人2人の得点能力が高い。(≧▽≦)/

 

 これはナイルのゲームコントロールがなせる技だと思いますが、

いつのまにかキミタケや池田がフリーになります。

 そしてフリーになると、ためらいなくキミタケがシュートを放つ。

 ボールを持てば、ゴールへまっしぐら。

 昨年のようなゆったりしたゲーム展開ではなく、テンポの速い

ゲーム展開が楽しいです。

 

 他にもゴードンやキーフもそれぞれ持ち味がありそうですし、

秀平や根東くんも頼れる存在です。

 今年は本当に強いアルビBBを見せてくれそうです。

 

 プレシーズンマッチとはいえ、アルビBBは3連勝。

 いいチーム状態のまま開幕を迎えられそうです。

 期待したいですね。

 がんばれ、アルビBBo(^-^)o

 

 

 最終的に何点取ったかわからないのですが、MVPはキミタケ。

 すばらしい活躍でした。

 今年はアルビを引っ張って行って欲しいものです。o(^-^)o

 

« マットアルビ | トップページ | 5割病は相変わらずなのか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154356/42215397

この記事へのトラックバック一覧です: プレシーズンマッチ:

« マットアルビ | トップページ | 5割病は相変わらずなのか? »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31