無料ブログはココログ

紅白カウントダウン

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月31日 (金)

マットHC退任

 いや、驚きました。

 有明では2連敗でしたが、初のEカンファレンス1位という成績をあげて、最優秀HCにまで賞されたHCをよもや、解任するとは思いませんでした。

 そういえば、シークレットパーティでは、元気がなかったとは思っていたんですが、そんなことになっていようとは。

 まあ、確かに、タイムアウト取るのは常に遅いし、戦術もワンパターンで、苦境時に打開することができないなとは思っていました。チームがステップアップするために、苦渋の選択というチームの判断もわからなくはないです。
 

 でも、チームをまとめるのはうまかったし、アルビBBのことだから、HCが成長するのを待つんじゃないかと思ってたんですけどね。


 さて、後任は誰なんでしょう?
 単純にボンバー?
 でも、ボンバーはシークレットパーティにいなかったですよね。
 だから、廣瀬さんと同じで、来期いないのはボンバーだと思ってたんですよ。

 来期指揮を取るんだったら、出席するはずだと思うんですが・・・まあ、他に用事があったのかもしれませんが(^^;)

 

 それとも、過去に何回もやってきたみたいに、他に有力な人が見つかったというパターンでしょうか?

 
 さて、どうなんでしょう?
 


 なにはともあれ、マットHCお疲れ様でした。
 そして、2年間ありがとうございました。
 

2013年5月21日 (火)

残念ながら、今年も4位

 今期の有明でのアルビBBは結局2連敗で、また4位に終わりました。
 
 優勝はもちろんのこと、有明での1勝が遠いです(ToT)

 今期はEカンファレンスもシーズン1位を獲得し、カンファレンスセミファイナルの秋田戦でも危なげなく有明行きを決めたので、かなり期待していたんですが、残念です。


 初戦の横浜戦は大接戦でした。
 最初リードされ、逆転して、追いつかれ、引き離されて、でも、最後にナイルの3Pで追いついたと思ったんですが、最後の最後にバーンズのスペクタクルなブザービーターで、ファイナルへの切符をもぎ取られてしまいました。

 同点ながら、残り時間23秒で相手ボールというシチュエーション。こちらは守って、オーバータイムにもつれ込むしかないという状況で、アルビBBは最善のディフェンスを尽くしたと思います。これは、バーンズをほめるしかないです。

 もちろん、そんな状況になったこと自体がアルビBBにとっては、敗因で、それまでに何度も突き放すチャンスがあったにもかかわらず、できなかったんですから、有明のプレッシャーなんでしょうか。

 
 
 3Pもなりを潜めて、なかなかシュートが入らない。しかも、フリースローが入らない。
 やっぱり、肝心なところでのフリースローって、大事ですね。


 3位決定戦は少しなさけなかったです。前半でリードするも、結局追いつかれて、突き放される。う~ん、3位決定戦って、いつもこんな感じで、最後に力尽きてる気がします。

 まあ、審判の判定もひどかったです。なにしろ、勝っている京都が激怒しているぐらいですから。あれ、なんとかならないんですかね。
 昔は、ファイナルの審判って、HCの投票で決めていたはずだったと思いましたが、今はどうなんでしょう。

 あっ、アルビBBが負けた原因は審判じゃないと思いますけどね。

 

 なにはともあれ、横浜ビーコルセアーズ、優勝おめでとう。

 設立2年目で優勝って、すごいです。
 ・・・そういえば、琉球も浜松も(浜松は設立というより、移籍2年目ですが)優勝は2年目でしたね。
 勝つべきチームって、こういうものなのかもしれませんね。


 さて、これで、シーズンも終了。
 アルビBBのコーチ、選手、関係者、そして、ブースターのみなさん、お疲れ様でした。

 また、来期もよろしくお願いします。
 

2013年5月14日 (火)

やった!有明だ!

 プレイオフカンファレンスセミファイナル、我がアルビBBは秋田ノーザンハピネッツと対決。
 2連勝で、無事有明行きの切符を手にしました(^^)
 

 今年のアルビBBは強い。
 そう思わせるような2日間でした。

 2日とも、秋田に先行され、厳しい戦いでしたが、両日とも第2Qで追いつき、第3Qで突き放す展開。安定した戦いぶりでした。
 

 今年こそ、優勝に手が届きそうな、そんな試合っぷりでしたね。
 MVPは初日はナイル、2日目は池田でした。
 個人的には初日は苦しいときに得点をもぎとってくれたフィンガー、2日目はゴール下でがんばったホルムにあげたかったですね。
 
 

 初日のフィンガーは第4Qでベンチに下がった後、ずっと腰がつらそうで心配していたんですが、無事だったようですね。1週間少しは休ませて、有明では万全の体調にしてもらいたいものです。

 2日目のホルムは気合い入ってました。
 あのホルムが吠えましたからね。
 いやあ、こちらも気合い入りましたよ。

 今のアルビBBは吠える選手が少ないので、ああいうシーンが少ないだけに貴重でした。
 

 有明でも誰か吠えて欲しいなあ(^^)


 
 2日間とも完売で人もすごかったですが、秋田ブースターもすごかったです。
 会場の4割方ピンクだったんじゃないでしょうか。
 それだけに、応援合戦も白熱したものになりました。

 有明でも応援がんばりましょう。

 そして、今年こそ、優勝しましょう。
 がんばれ、アルビBB

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31