無料ブログはココログ

紅白カウントダウン

2013年9月 4日 (水)

川又堅碁

 シーズン当初は点が取れなくて苦しんでいた、我がサッカーアルビ。
 気が付けば、11位まで浮上してきました。

 その原動力といえば、やはりこの人

 川又堅碁選手

 彼の覚醒が大きいですね。

 
 
 シーズン当初は、ロペスに達也が移籍してきて、この2人に対する期待が高かったんですが、残念ながらロペスは移籍。
 ますます、彼に対する重責が重くなる一方なんですが、それに負けるどころか、どんどん得点を量産してくれています。

 気が付けば、15得点。
 あの寿人と並んで、5位につけています。

 これは、得点王も狙えるんじゃないでしょうか。

 ますます、期待が高まりますね。

 
 

 アルビがさらに上位を狙うためにも、彼の活躍が必要です。
 がんばれ、川又。

 堅碁GOGO! 堅碁GOGO! 堅碁GOGOGO! 
 

2013年6月 5日 (水)

日本代表W杯出場決定おめでとう

 めったに日本代表の試合見なくなっちゃってるんですが(^^;)、昨日はW杯出場がかかっているというのでTVの前で応援してました。


 日本代表もがんばってたんですが、勝てなかったですね。
 守備を固めて、カウンター狙いのチームに弱いところは、なんだかアルビにそっくりです(笑)

 オーストラリアの得点のシュートは偶然とはいえ、すごかった。
 あれは、そうそう止められないです。
 まあ、うたれないようにしないといけないですね。

 逆に、こちらのPKはラッキーでした。
 決めた本田は素晴らしい。あのシチュエーションで、ど真ん中に蹴る度胸と、決まらなかったらしょうがないと思える心の強さは貴重ですね。

 結果は引き分け。
 これで、0勝2敗4分なのかな?
 なかなかオーストラリアに勝てないですね(^^;)

 
 まあ、そういう相手もいるものです。

 

 そういえば、マスコミとかがザッケローニの誤采配とか言ってますが、何が間違っていたんでしょう?
 どうも、守備固めに栗原を入れて、失点して、攻撃要因のマイクを入れたことがチグハグってことらしいんですが、守備固めで引き分けを狙って、先制点取られたら、点を取りに行くのは当たり前ですよね。
 マスコミは1点リードされても、最初に守備固めをしたんだから、最後まで守れとでも言いたいんでしょうか?

 よく、わからないな(苦笑)
  

2012年12月 1日 (土)

アルビレックス残留おめでとう(^^)

 残留決定!


 こんなシーズンの幕切れになるなんて。
 みんな、おめでとう。 

2012年11月30日 (金)

明日はアルビにとって、残留の最後のチャンスの試合

 明日はいよいよ今シーズン最終戦。
 ホームビッグスワンでの札幌戦です。

 そして、明日来期もJ1に残留できるかどうか決まる大事な試合です。

 条件は
 アルビが勝ち点3をとって、神戸とG大阪が引き分けか負けであること。

 かなり厳しい条件ですが、それこそ勝ち点3をもぎとって、
奇跡の残留を果たしましょう。

 まずは、札幌に勝つこと。
 今期はホーム戦でほとんど勝てていないし、今期も上位チームには勝つことがあるけど、下位チームにはめっぽう弱い我がアルビ。

 簡単に勝てる相手でも、シチュエーションでもありませんが、死力を尽くして勝ち点3をもぎとってくれると信じましょう。

 天気予報はいつものごとく雪で、悪天候が想定されます。
 みなさん、風邪をひかないよう暖かい服着て、がんばって応援しましょう。

2012年11月21日 (水)

最終戦前に

 サッカーアルビの川崎戦は残念でした。
 結局は村上の退場が痛かったですが、それまでに点が取れなかったことが敗因な気がしますし、結果論ですが、引き分けでも状況はほぼ同じでした。
 点が取れなければ勝ち点3は取れないです。

 選手もサポーターも雨と風の悪天候の中がんばったんですが、まだまだ足りないものがいっぱいあったということでしょう。
 (一番足りないのは前からのプレスと攻守の切り替えの早さだったかな(^^;))

 さて、降格争いをしていたチームが勝ってしまったため、鹿島と大宮は手が届かない所に行ってしまいました。
 15位の神戸との勝ち点差は5。
 ということは残り2試合、アルビが2連勝で神戸が2連敗か、1敗1分け。
 16位のG大阪との勝ち点差が3だから、G大阪も2連敗か、1敗1分けが条件ですね。
 (神戸との得失点差は2だから、あんまり考えなくてもいいけど、G大阪とは12だから、勝ち点差が同じになると逆転はまずありえないので、こうなっちゃいますね。)

 厳しいな。

 でも、まだ可能性があるかぎり、サポーターとしては信じて応援するしかないんですが、次の試合はアウエーで仙台。
 残念ながら応援には行けないので、新潟で吉報を待ってるしかないのがはがゆいですね。

 
 
 最終戦の前に降格が決まっているなんてのは嫌ですよ(><)
 

2012年11月 1日 (木)

新潟はあきらめが悪いのだ(笑)

 サッカーアルビはいよいよ崖っぷちですね。
 残り4試合で、14位、15位の神戸、大宮との勝ち点差は5。
 そして、直接対決はもうない。

 ただでさえ得点が取れないのに、東口、菊地と守備の要が2人も負傷しては厳しいかぎりです。
 でも、ここで踏ん張ってこそ、サッカーの醍醐味。
 最後に奇跡の追い込みを見せて欲しいものです。
 

 J1に昇格した直後の年も、すぐ落ちると言われたものの、見事に残留できました。
 最終戦まで、降格争いに巻き込まれた年もありました。
 でも、J1にしがみつくことができましたよ。
 新潟はあきらめが悪いんです(^^)

 最後まで望みを捨てずに、応援しますよ。
 私も残りホーム2試合、ビッグスワンに駆け付けたいと思います。
 がんばれ、アルビレックス!

2012年9月 5日 (水)

絶対に負けられない試合に負けた

 サッカーアルビの土曜日のC大阪戦。16位のアルビに対し14位のC大阪。
 勝ち点差は2なので、勝てば降格圏から脱出の大チャンス。
 逆に負ければC大阪との勝ち点差が5になって、追いつくのが困難になってしまうとても大事な試合。

 TVを見ていると、日本代表の試合は練習試合も含めて、全試合が絶対に負けられない試合で、勝っても負けても状況が変わらないなんてことがよくあるんですが、アルビの場合この試合がまさに天王山。
 なんとしてでも勝ち点3を、少なくとも負けてはいけない試合だったんですが・・・・・・

 
 負けちゃいましたね(^^;)

 それも凡ミスで(><)

 点を取られた瞬間、アルビのほとんどの選手の動きが止まってましたが、気が抜けたんでしょうか?コメントとか聞いていると、コーナーキックだとセルフジャッジしてしまったらしいですが、また、やってはいけないミスをしてしまいましたね。

 ただでさえ、誤審だらけの審判なんだから、セルフジャッジは危険だってことぐらい認識していて欲しかった。

 昔も、調子が悪い時、セルフジャッジで失点して連敗してましたが、同じことって繰り返しちゃうんですね(^^;)

 まあ、それまでに点が取れない攻撃陣にも問題があるんですが。
 

 今のアルビって、ドリブル禁止なんですか?
 縦パスに頼って、ドリブルでサイドをえぐるシーンがほとんどなかったような・・・まあ、確かにドリブラーが少ない気がしますが、あれがないと、なかなかゴールのにおいがしないんですよね。

 う~ん、どうしたものか。

 

 なんにせよ、負けてしまった以上、残り試合を死にもの狂いで勝ち点を取っていくしかないです。
 おそらく、アルビとG大阪と大宮の3チームで15位の座を争うことになります。
 それには、次のアウエーでのG大阪戦が鍵になります。
 なんとか、勝ち点3をもぎとってきてください。

 少なくとも、負けないように。
 頼み見ますよ、柳下アルビ(><)

2012年7月 4日 (水)

まあ、引き分けただけ良くなったかな。

 サッカーアルビの6月最後のホーム戦である鹿島戦、見に行ってきました(^^)
 
 なかなか勝てないですね(^^;)
 
 でも、先制されたのに、追いついただけ良くなったというところでしょうか。
 
 この日の左サイドバックは菊地。
 なにか、柳下采配のひとつなのかと思ったら、金が負傷だったみたいですね。
 特にこれでよくなった点は残念ながら見当たらなかったです。
 
 キックオフから1点取り返すまでは、どうもバタバタで、これはダメそうだとさじを投げそうになってしまいました。
 取られた1点は、技ありゴールみたいな感じでしたが、前に4人も5人もディフェンダーがいてもシュートコースをつぶせないんだから、これじゃあ東口の邪魔しているだけのようなもの。
 まだまだ、集中できてないというか、連携が悪いというか。
 
 前線からのプレスが全く見えないのは、調子が悪いからなのか、監督の指示なのか?
 でも、しっかり守ってカウンターという感じにも見えないので、相手に合わせてサッカーをやっているようにしか見えないです。
 調子が落ちているチームがやる戦術としては、あんまり適しているとは言えないような・・・・・チーム作りはこれからなのかもしれませんが・・・
 
 最後は恒例になったかのようなFWラッシュ(笑)
 ロペスに平井に武蔵に貴章。
 どうしても点が欲しい。
 どうしても勝ちたいという気持ちが良く伝わってくる選手交代ですが、
 J2、2年め頃の点が全く取れなかったアルビをつい思い出してしまいました。
 まあ、あの頃は交代して役に立つFWもほとんどいなかったですが(苦笑)
 
 FWはたくさんいるのに、そのFWへパスを渡せる司令塔がいないんですよねえ。
 昨年の亜土夢のように誰かが化けないと、光が見えて来ない気がします。
 
 ねえ、木暮くん(^^;)
 

 ひさしぶりに3万5千人入りましたね。
 天気が良かったせいかもしれませんが、チームの調子が悪いときこそ、サポーターの声援で後押ししたいものです。
 
 現在、17位。
 なかなか、降格圏から脱出できませんが、チーム、サポーター一丸となって、がんばりましょう。

2012年6月18日 (月)

柳下監督アルビ初勝利おめでとう

 ごぶさたしております(^^;)

 プレイオフ前後からいきなり忙しくなって、ようやく落ち着いたかと思ったら、 今週に入って風邪ひいちゃいました。

 なんか、死亡説まで出ているありさまだったとか(笑)

 そろそろ、じわじわと復活しようかな。

 いつの間にか、どん底まで落ちかかっていたサッカーアルビでしたが、 ついに黒崎監督解雇という荒業に出て、どうなるんだろうと思ってましたが、 柳下監督を迎えることができました。

 柳下監督が無事立ち直らせることができるかどうかが焦点なのですが、 なんと就任1戦目のホーム戦を勝利。
 清水から勝ち点3を勝ち取るという大金星です。
 
 これは、期待してもいいのかな?(^^)

 風邪がひどかったので、観戦はあきらめたのですが、 見に行きたかったです。
 (私が行かなかったから、勝ったとか言わないように(笑))

 とりあえず、15位の大宮との勝ち点差は3。
 早く追いついて、一安心したいものですね。

 がんばれ、柳下アルビ!

2012年2月18日 (土)

貴章お帰り(^^)

 なんとなく、そんな予感はありましたが、

 矢野貴章がアルビに帰ってきました(^^)

 昨年あれだけ得点力不足が叫ばれ、攻撃陣の補強が必要な

この時に我らが貴章が帰ってきてくれました。

 まさに100人力ですね。

 

 ドイツで戦力外になったときに、帰ってきてくれるんじゃないか

という期待が60%、他のJチームに取られちゃうんじゃないか

という不安が40%ってとこでした(^^;)

 いやあ、本当に帰ってきてくれてよかった(感激の涙)

 

 

 ドイツでは、ほとんど試合に出てなかったみたいですが、

それでも海外でプレーした経験は貴章をレベルアップしてくれた

はずです。

 

 ひさしぶりに見る貴章は、昔の貴章そのままだったですが(笑)

 プレーは一味違うところを見せて欲しいものです。

 

 これで、攻撃陣はロペスにミシェウ、新加入のアラン・ミネイロの

ブラジル人トリオ。

 そして、貴章に平井くんに昨年覚醒した亜土夢。

 なんだか、期待できそうですね(^^)

 

 鈴木武蔵くんや、宣福などの若手の成長もあれば、

かなり上の方も狙えるんじゃないでしょうか。

 

 個人的には木暮くんに期待してますが(笑)

 

 貴章の加入で、守備も期待できますし、開幕が待ち遠しくなって

きましたね。

 

 

 まあ、雪が融けないと、なかなかサッカーってわけには

いかないですが・・・(^^;)

 

 早く暖かくなあれ!

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31