無料ブログはココログ

紅白カウントダウン

2013年1月 4日 (金)

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします。

アルビBBの年末の試合も突然の仕事で、
行けなかったりとか最近バタバタで
なかなか更新できていないんですが、
これからも細々と続けていこうかなと思ってます(^^;)

今後ともよろしくお願いします。

2011年12月31日 (土)

2011年よ、さようなら

 2011年も今日で最後。

 本当にいろいろなことがありました。

 地震や津波から始まって、未だに問題を抱える原発に、

電力不足に安定しない政治などいろいろ社会不安が

一気に吹き上がった1年でもありました。

 来年は良い年でありますよう、切に願います。

 

 サッカーアルビは、毎年のことながら、主力が一気に

引き抜かれ、どうなることかという状況で始まり、

最初は調子が良かったものの、負傷者の連続で、

最後まで残留争いに巻き込まれる展開。

 苦しい1年でした。(><)

 でも、最後には残留を決めることが出来ました。(≧▽≦)/

 またしても、ゴートクや千葉ちゃんなどの主力の流出が

発表されていますが、黒崎監督は残留が決定しています。

来年はもう少し上位を狙えるチームになって欲しいものです。

 それには、まず、ブルーノの残留が肝心なんですけどね。

(m~-~)m

 

 バスケのアルビBBの方は、マットHCの下、新アルビとして

スタートしたのですが、相変わらず5割に低迷するチーム。

どうなることかと思いましたが、年末に一気に4連勝で、

終わってみれば2位です。(≧▽≦)/

 今までとはまるで違うチームかのように化けました。

 マットHCもまるで別人のように指示を出していますし、

何が変わったんでしょうか?(苦笑)

 まあ、ともかく(^^;)、来月には新戦力のベネットが合流しますし、

この勢いのまま突っ走って、今度こそ優勝を狙って

欲しいものです。

 

 アルビチアもベテランが一気に抜けて、新人の大量加入。

 少しさびしくなってしまいましたが、新人の方も美人が

多いですし(^^)、これはこれで、新生アルビチアに

期待したいものです。(*^^*)

 

 

 来年こそは、良い年になりますように。

2011年9月10日 (土)

ああっ、忙しすぎる(><)

 ここのところ、仕事が忙しかったり、イベントの幹事やら、

水樹奈々ちゃんのFCイベントがあったり、その直後に夏休みの

旅行があったりで、ほとんどアルビの情報に接してないよ。

 

 いやあ、本当に忙しかったです。

 

 今日の鹿島戦もチケット用意していたけど、旅行疲れで体が

動かなかった(^^;)

 

 携帯で試合を追ってたんだけど、2点先制したのに、

結局追いつかれて引き分けか。

 う~ん、もったいないなあ。

 現地で見てみたかったけど、体調悪いのに、この急な寒気では、

さらに悪化しそうだったし、今回は我慢しました。

 (決して、チアで中野さんがいなかったからではありません(笑))

 

 もうすぐ、bjリーグも始まるし、来週からは本来のアルビ生活に

戻らないとなあ。

2011年7月31日 (日)

雨は落ち着いたかな

 すごい水害でした。

 三条市をはじめとして、新潟市の中央区以外の区全てに

避難勧告が出て、新潟、福島合わせて40万人もの避難勧告、

指示が出た大災害となってしまいました。

 7年前の豪雨よりもすさまじい豪雨でした。

 被害にあわれた方々に心からお悔やみ申し上げます。

 

 東北大震災の復興が全く目途がたたない状況の中で、

その後方支援基地である、新潟県や福島県の会津、只見地方の

大災害。

 ますます、困難な状況ですが、力を合わせてがんばりましょう。

 

 

続きを読む "雨は落ち着いたかな" »

2011年3月26日 (土)

送別会シーズンなんだけど

 昨日は職場の送別会でした。といっても少人数のこじんまりと

したもので、課の正式なものは軒並み中止です。

 計画停電というより、自粛した方がいいという判断になりました。

 そういう判断のところは多いのではないでしょうか。

 この時期なのに、帰るタクシーはたくさん待機してました。

 おかげで変えるのに苦労しませんでしたが、

 

 難しいところですね(^^;)

 

 中越地震や中越沖地震のときは、過剰な自粛はかえって

被災地の復興の妨げになるということで、自粛しないように

呼びかけがありました。

 今回もそうすべきだとは思うのですが、

例の原発のせいで、避難者は増える一方。

 なかなか、イベントや飲み会がしづらい雰囲気が

払拭できないですね(^^;)

 でも、このままだと飲食店等の経営も危なくなってしまいます。

 

 震災の被災地は仮設住宅の建設が始まりましたし、

後は原発だけのはずなんですが・・・・・・・・・・

 こればかりは、現場の方々の奮闘に期待するしかないです。

 少しでも早く状況が落ち着くことを祈っております。

2011年3月20日 (日)

節電中の東京ドームでのプロ野球開催に反対します

 プロ野球のセ・リーグが29日から開幕。

 4月以降は東京ドーム及び横浜、神宮両球場でのナイターでの

試合開催を行う予定らしいですが、

 

 計画停電や節電を呼びかけている

状況下での東京ドーム及び横浜、

神宮両球場でのナイター開催に

反対します。

 

 試合を行うことで勇気を与えたいという考え方には賛同できます。

 被災地以外で必要以上に委縮することは、日本全体にとっても

良くないと思います。

 

 ですが、東日本は未曾有の電力不足で、節電のため、

電車も満足に動かせず、各家庭においても節電に一生懸命に

取り組んでいるところです。

 我々はこの日本の危機への対処と被災地の復旧に

少しでも電力を送るために不自由をこらえながら、

節電に協力しているのです。

 

 私たちはプロ野球を開催するために

節電に協力しているんじゃありません!

 

 国や世論の反発から小手先の節電対策を発表したようですが、

全然話になりません。

 東京ドームは5000世帯分の電力を消費すると言われています。

 4割節電すると言っていますが、それでは3000世帯分の電力は

平気で消費するということ。

 

 17日に寒さのため、関東がブラックアウトになりそうになったとき、

東北電力は持てる少ない電力を融通して東京電力に送りました。

その電力は新潟、山形、秋田などの各県が必死になって節電した

電力です。

 こんなことを言うのは、別に感謝して欲しいというわけでは

ありません。大変なときはみんなで協力し合うのは当然です。

 

 だからこそ、

 東京電力が、プロ野球なんかにそれだけの電力を使う

余剰電力があるのならば、東北電力に回してください。

被災地の復旧のために、これからたくさん電力が必要に

なります。

 

 東京電力及びプロ野球は非常識かつ非人道的すぎます。

 自分たちが困ったときは東北電力に助けを求めておいて、

自分たちはプロ野球という不急の事業に電力を費やして、

被災地の復旧に協力しないということでしょうか。

 そのような余剰電力があるのならば、鉄道会社に回して、

少しでも、交通を回復させるべきだと考えないのでしょうか。

 

 東京電力は球場を停電させるべきです。

 プロ野球は、電力に問題のおこらない西日本のみで

開催するか、屋外の球場で昼間の開催にして、

電力を消費しないで行うべきです。

 

 被災地を少しでも早く復興させたいと考えているみなさん。

 

 プロ野球のチケットを買わないでください。

 TVの中継があったら、見ないでください。

 プロ野球のチケットを買わないことが

被災地の復興への支援になると

思ってください。

 

 よろしくお願いします。m(_ _)m

2011年3月15日 (火)

みんな、がんばれ

 このたびの震災で、被災された方々に心からお見舞申し上げます。

 これから、大変な日々になると思いますが、挫けずにがんばって

ください。

 

 現地に入っている自衛隊、警察、消防、各自治体の職員の方々、

レスキュー、米軍、各国のレスキュー隊のみなさん。

ご苦労様です。

 被災者の救助や避難者のケアなど、大変だと思いますが、

がんばってください。

 少しでも多くの方が救われることを、心から祈っております。

 

 福島原発でがんばってる東電の職員の方々や自衛隊、米軍等

のみなさん、がんばってください。

 命の危険を賭してのがんばりには頭が下がります。

 ですが、ここが日本の死命を制するターニングポイントです。

 もうすぐIAEAの援軍も来ます。

 なんとか踏ん張ってください。

 

 そして、前代未聞の兵力を展開して、全力を挙げて支援してくれて

いる米軍をはじめ、支援をしてくれる全世界の国々の方々に心から

感謝いたします。

 うちの民主党政権がたくさん迷惑をおかけしているのに、

本当にありがたいです。

 

 そして、被災地以外にいる東日本の我々ができることは、

節電と義捐金。

 とりあえずは計画停電への協力です。

 特に新潟市は5年前に停電は経験済。

あのときに比べれば、3時間ぐらい耐えられますよ。

 

 原発の情報が遅いとか、IAEAへの援助要請が遅すぎるとか、

計画停電の発表が遅いとか、計画が杜撰だとか、

政府や東電にいろいろ不満もあると思いますが、まずはこの

危機を乗り越えること。

 責任は落ち着いてから、取ってもらうこととして、みんなで、

協力しましょう。

 

 日本は大変な状況にありますが、大丈夫。

 日本は強いです。

 みんなで、協力してこの危機を乗り越えましょう。

2011年2月11日 (金)

どこが閑散期?

 めずらしくお休みがもらえたので、思い切って

東京ディズニーリゾートに火~木の2泊3日で行ってきました。

 2月は閑散期ということで、ホテルも一番安い時期。

 思いっきり遊ぶぞ~と思って出かけてきたのですが、

 

 実際は激混み(^^;)

 

 普段の土日並みに混んでる(苦笑)

 なにしろ、主要アトラクションは常に80分~180分待ち。

 午前中までにタワーオブテラーのファストパスがなくなり、

2時くらいまでには、シーもランドもファストパスが

主要アトラクションは全て無くなってしまう状態。

 いや、すごい、すごい。

 どこが閑散期なんだろう?(^^;)

 

 2月の平日って、こんなに混んでましたっけ?

 昔、2月に行ったときは、ガラガラだった記憶が・・・・

 

 どうやら、原因は学生にあるらしく、2月から2か月間春休みに

なるらしく、学生が殺到するとのこと。

 いや、さすがゆとり教育(^^;)

 

 そういえば、普段の激混みディズーリゾートとちょっと違って

いて、混んでいるのはいわゆる絶叫系のみ。

 たとえば、マジックランプシアターとか人気があるはずの

ショー系のアトラクションはせいぜい30分待ち。

 いつもなら、プライオリティシーティングが必要なレストランは

ガラガラ。

 見たこともない位置にすごい行列があると思ったら、

その絶叫系アトラクションのそばの屋台は常に激混み。

 

 わ、わかりやすい(^^;)

 

 つまり、乗りたいのは絶叫系なので、そこから離れたくないし、

食事に時間も金もかけたくないということかな。

 

 主要アトラクションは取れたファストパスのみに限定して、

ショー系を中心に回ると1日、ほとんど並ばずに遊べるけど、

主要アトラクションはあきらめる覚悟が必要なのが、

2月の平日ですね。

 かなり寒いですし、もう無理に休んでまで行く価値はないかな。

 

 ゆとり教育が終わらない限り(苦笑)

 

 でも、じゃあ、本当の意味で閑散期って、いったいいつごろ

なんだろう?

 ・・・もうないのかな?(^^;)

2011年1月 1日 (土)

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

2010年12月31日 (金)

今年も最後

 いよいよ大晦日ですね。

 あっという間の2010年でしたが、みなさんいかが

でしたでしょうか。

 

 サッカーアルビは監督交代と主力の大量流出で、開幕前は

かなり厳しいシーズンで降格候補とまで言われましたが、

黒崎監督の手腕と選手のがんばりで、無事残留できました。

 来期は監督も2年目なので、さらに上位を狙ってもらいたい

ですね。賞金圏内の7位以内あたりを目指してもらいたいものです。

 

 アルビBBはシーズン途中ですが、現在5割ちょうどで、

イーストの4位。

 こちらはHCは同じで、成績もいつもと同じ。

 もう、イーストのリーグ優勝は自力では不可能な状態に

なっちゃってます。(^^;)

 来年はもっとがんばってもらって、せめてプレイオフでの優勝を

目指して欲しいですね。

 そのためには、補強が絶対条件なんですよ。>社長

 

 なんだかんだと、サッカーもバスケも中位を保持する、いつもどおり

の年でしたね。

 来年はなにかいい結果が残ることを期待したいと思います。

 

 なんだか、今年のクリスマスも年末も天気が悪いですね。

 来年はもう少し穏やかな気候になってくれるといいのですが・・・

 

 さて、本年はお世話になりました。m(_ _)m

適当に思ったことを書き連ねているだけのブログですが、

来年もよろしくお願いします。

 良いお年を(^^)

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31