無料ブログはココログ

紅白カウントダウン

2011年12月15日 (木)

水樹奈々東京ドーム公演

 ※ このエントリーは水樹奈々ちゃんファンにしか理解できません(笑)

 12月3日、4日と2Daysで、水樹奈々ちゃんの初の

東京ドーム公演「LIVE CASTLE」が行われました。

 当然のごとく、2日間とも参戦してきましたよ。

 

 いつもの2Daysなら、「RED」と「BLUE」と色のイメージで

分けるところですが、今回は「QUEEN」と「KING」と城をイメージ

した組み合わせ。正直、セトリでは、どこが「QUEEN」でどこが

「KING」なのかはよくわからなかったですが(^^;)、

スタートの衣装をお姫様と王様になってましたね。

 2日間とも4時間近い公演で、めいっぱい曲も歌って、

いろいろ演出も盛りだくさん。

 まさに、この11年間の集大成という感じの公演でした。

 

 東京ドームは、西武ドームに比べると小さい感じでしたね。

 初日はバックスタンド1階だったので、正面から見れたのですが、

 

 ・・・・・・網邪魔(苦笑)

 

 野球場でのコンサートでは、大きな問題点ですね(^^;)

 

 2日目はアリーナ。C-4ブロック。

 結構端っこだと思ったら、意外に奈々ちゃんが近い。

 めいっぱい手を振っちゃいましたよ。

 

 奈々ちゃん、可愛い(*^^*)

 

 気球が出てきたり、ドームの屋根を使ってのプラネタリウムが

あったりと演出も盛りだくさんでしたね。

 

 2日目は、必ずあるはずだと思ってた、「もがちょ」が!

 これを東京ドームでぜひやって欲しかったんです。

 初期の頃のライブでの定番でしたからね。

 昔を思い出しながら、モンキーダンスしてました。

 

 あの頃から11年。ついに東京ドームで公演ができるように

なりました。

 奈々ちゃんの才能と努力、みっしーを始めとする素晴らしい

スタッフとの出会いが成し遂げた奇跡のようなものです。

 

 この素敵な瞬間に立ち会えて、とてもうれしいです。

 

 そして、これからもいつまでも応援していきたいと思います。

 次は夏のツアーですね。

 奈々ちゃん、これからもよろしくお願いします。

2011年7月28日 (木)

水樹奈々LIVE JOURNEY in さいたまスーパーアリーナ

 ※ このエントリーは水樹奈々ちゃんファンにしか理解できません(笑)

 さいたまスーパーアリーナ行ってきました。
 とても、素晴らしい公演でしたよ(≧▽≦)/
 
 この日は始発の新幹線で埼玉入りして、即、物販へ(^^;)
 
 物販会場をいつものSSA横の広場ではなく、駐車場に設営して、西武ドーム並みの対応をしてくれていて、なおかつ、名古屋や大阪の物販を経ているということで、お昼には買えるかという期待を持っていたのですが・・・やはり厳しかった(><)
 結局8時から並び始めて、買えたのが13時頃。
 そろそろ、物販をあきらめた方がよい時代になってしまったのでしょうか?
 昔のパシフィコ横浜の頃が懐かしいです(苦笑)
 
 でも、とりあえず、お目当てのおでかけナネットさんと駅長ナネットさんはゲットできました。o(^-^)o
  
 
 今回の席はアリーナのC。
 残念ながら、端っこぐらいの場所だったので、センターステージにいる奈々ちゃんは全く見えなかったです。残念(><)
  
 今回は新潟と違って、アンコール前に「New sensation」があったのですが、奈々ちゃんが私たちから見やすい側のステージの上の台に上ってくれました。
 実はニューセンだからいいかとサイリュウム振るのをさぼって、双眼鏡で奈々ちゃんを見ていたのですが、なんだか私の方を見ている気がして、双眼鏡を外して、まわりがサイリュウムを縦に振っている中、私だけ1人サイリュウムを大きく横に手を振るように降ったら、奈々ちゃんがこちらに向かって大きく手を振ってくれました。
 偶然かもしれませんが、コンタクト取れたような気持ちで幸せ一杯です(*^^*)

 「Love's wonderland」がありましたね。
 なつかし~い。昔の曲のパターンに多いのですが、この曲も合間に「奈々ちゃん」の掛け声があります。
 めいっぱい叫んじゃいました。
 
 個人的には「囚われのBabel」でアクシデント。
 サイリュウムは青で迎えたのですが、歌詞の「いなずま」を聴いた途端、無意識にUOを折ってしまいました(^^;)
 おかげで、「残光のガイア」のUOがなくなってしまい、急きょUYに変更。「ミュステリオン」で紫を使ったため、白を除く6色を使うことに。
 白の曲があれば奈々色のライブだったのに(笑)

  ちなみに、青と赤のペンライト以外では、
   UY ・・・ 「残光のガイア」
   UO ・・・ 「囚われのBabel」
          「UNBREAKABLE」
   UP ・・・ 「DISCOTHEQUE」
   UR ・・・ 「SCARLET KNIGHT」
          「純潔パラドックス」
   UB ・・・ 「ETARNAL BLAZE」
          「POWER GATE」
   紫  ・・・ 「ミュステリオン」
  って、ところです(^^;)
   
 新曲「純潔パラドックス」は生で聴くと鳥肌ものでした。
 GyaOで聴くのとは全く違って、異空間に放り込まれたような気分です。
 ちなみに、サイリュウムはもちろん赤です。
 私のまわりではPPPHをやっていたのですが、この曲はPPPHは全く合わないです。スカナイはまだなんとなくわかりますが、この曲はとてもやる気が起きないので、私はやりませんでした。
 よくやる気になるものですΣ( ̄□ ̄;)
 
 
 そして、次回のライブの告知。
 来年の1月21日が土曜日なので、バースデイライブと予想していたのですが、奈々ちゃんの口から出たのは12月3日と4日のツーデイズ。
 そして、会場は・・・・
 
   東京ドームexclamation ×2exclamation ×2exclamation ×2

   キタ━(・∀・)━ッ!!

 
 いやあ、奈々ちゃんが会場名を出すのをあんなにためらったのは初めて見た気がします。初めての武道館だって、あれほどじゃなかったと思います。
 東京ドームっていうのは、奈々ちゃんの目標でしたから、特別の意味合いを持つと同時に、とても信じられない話だったんでしょう。
 大粒の涙とともに報告する奈々ちゃんが感動的でした。
 
 私が初めて行ったライブはヤクルトホールなんですが、1000人収容規模のホールが半分埋まらない状態でした。
 これが、年々レベルUPしていって、ついに東京ドーム。
 私もとてもうれしくて、感慨深いですね。
 
 おめでとう、奈々ちゃん。o(^-^)○☆!
 
 

続きを読む "水樹奈々LIVE JOURNEY in さいたまスーパーアリーナ" »

2011年6月 8日 (水)

水樹奈々LIVE JOURNEY in 新潟

 ※ このエントリーは水樹奈々ちゃんファンにしか理解できません(笑)

 水樹奈々ちゃんのLIVE JOUREY 新潟公演に参加してきました。
 これが、奈々ちゃんにとって、初の新潟公演。
 もう朝からワクワクです。 

 物販は9時頃に現地に到着したんですが、この時点でだいたい並んでいるのは120人ぐらいかな(適当な目算(^^;))
 他の会場がすごいと聞いてはいたんですが、新潟はさほどではなかったです。
 物販の開始が11時45分に繰り上がり、最終的に12時45分くらいに買えたので、概ね4時間ぐらい並んだのですが、仲間と並んでお話ばっかりしていたので、あっという間でした。

 ナナカもコンプできましたし、地元開催って、いいですね。(^^)

 さて、公演ですが、
 今回が奈々ちゃんにとって、初の新潟公演。
 どうやら、公私ともに初の新潟らしかったです。
 FCイベントの握手会のたびに、「新潟に来てください。」というと、「私も行きたいです。」と答えてもらっていましたが、ようやく実現しましたね。感慨深いです。
 
 そして、この新潟公演が、記念すべき77回目の公演だったとは(;゜〇゜)
 なんか数が合わないと思ったら、アストロホールがダブルヘッダーでそれを入れると77回目とか。そんな昔の話、すっかり忘れてましたよ(^^;)
 それにしても、そんな記念すべき公演が地元の新潟で行われて、その場に立ち会えたなんて、うれしいかぎりです。
 11年間応援し続けてきたかいがあったというものです。
 幸せです(^^)

 イタルビッチは新潟出身なので、これが凱旋公演。
 おかえりなさい。
 また、奈々ちゃんつれてきてください。

 今回の席はP3列の端っこ。
 はじっこなんて、と思っていましたが、やっぱり奈々ちゃんが近い。
 特に奈々ちゃんが端っこに来てくれるとしょっちゅう目が合って、手を振ると、あって感じで手を振ったり、Vサインしてくれました目がハート
 多分、5回くらいはやってもらったと思います。
 (勝手な思い込みかもしれませんが(笑))
 りゅうたんともアイコンタクトを交わしたりしてました。
 
 通路沿いの席ほどではありませんが、すごく良い席でした。
 FCのみなさん、ありがとうございました。

 まだツアー中なので、ネタバレになる部分は伏せておきますが、新潟公演では最後の最後に最大のハプニングがありました。

 投げていたはずの奈々ちゃんが突然、ステージから消えました。

 イリュージョン?ではなく、なんと落下。
 大丈夫かと心配しましたが、ほどもなく、スタッフの力を借りてステージに復帰。
 「だいじょうぶだよ。」とのこと。
 ブログにも報告がありましたが、どうやら無事着地できて、怪我とかはないようす。良かったです。

 幸せな1日でした。
 とても楽しかったです。
 奈々ちゃん、チェリーボーイズのみなさん、チームヨーダのみなさん、関係者のみなさん、そして、みっしー。
 とても素敵な時間をありがとうございました。
 また、新潟で公演してください。
 お願いします!

 

2011年4月11日 (月)

新潟公演

 また今日も大きな余震がありましたね。

 みなさん、大丈夫でしたでしょうか。

まだまだ余震は続くと思いますので、気をつけていきましょう。

 

 ※ このエントリーは水樹奈々ちゃんファン向けです。(笑)

 

 さて、水樹奈々ちゃんのツアー「LIVE JOURNEY 2011」

電力不足や交通状況等いろいろ不確定要素が

たくさんありますが、とりあえずは予定どおり行われるとのこと。

 一安心です。

 特に今回は、新潟県民会館で初の新潟公演。

 楽しみですね。(^^)

 FCの先行発売の抽選発表がありましたが、

新潟のみなさん、無事当選されましたでしょうか。

 新潟にはこんなに奈々ちゃんがたくさんいて、

熱く歓迎しているんだということを見せたいですね。

 

 今からもうわくわくです。(^^)

 

 そして、被災地の奈々ちゃんファンのみなさん。

 今回は、私は仙台には行けないのですが、

無事、仙台公演が行われることを切に祈っております。

2011年1月26日 (水)

指揮者の先生に褒められた気分

 ※ このエントリーは水樹奈々ちゃんファンにしか理解できません(笑)

 

 水樹奈々ちゃんの「LIVE GRACE」を指揮した藤野先生が

奈々ちゃんをベタぼめしていた話は前回しましたが、

演奏した東京ニューシティ管弦楽団の他の指揮者の先生が

コンサートの感想をブログに載せています。

 

 指揮者 内藤彰のブログ

 

 いや、なんだか褒められている気分です。

 こんな風に言ってもらえると気持ちいいですね。(^^)

 

 せっかくなので、内藤先生の疑問にお答えすると、

 奈々ちゃんが空中につるされたまま歌った件について、

「まさか上から体をつるされたまま舞台上と同じ体型で

歌えるはずもないのに、今も不可思議のままです。」

 これは、本当に歌っています。

 指揮した藤野先生も「全部生歌」と証言してくれましたが、

そんな状態でも歌えるのが奈々ちゃんで、そのがんばりと、

そのたぐいまれな歌唱力に我々は魅了されているのです。

 

 「長細い筒になった電気の・・・なんて言いましたっけアレ」

 サイリュウムもしくはペンライトと言います。

 ちなみに、曲によって色を変えるのが今のトレンドですね(^^)

 

 「指揮者も振付師もいないのに、なぜあんなに揃って!? 

れいの棒の振り方もなぜあんなに合うのか!?」

 これは、誰も指揮していませんし、誰も振り付け指導して

いません。一応コールマスターと呼ばれる方はいますが、

別に彼に合わせているわけではないんですよ。

 もう、これは10年に及ぶライブの歴史としかいいようがない

ですね。コンサートを何回と重ねているうちに、自然とできあがった

振り付けパターンがあって、それにそって合わせていると、

こうなってしまったというところです。

 やっぱり、観客のみなさんが、奈々ちゃんが好きで、奈々ちゃんに

喜んでもらうためにはどうすればよいか考えてきた

結果なんでしょうね。

 

 「聴衆のほとんど人はまるで全曲暗譜してるように感じられました。

スッゴ~イ!!」

 ほとんどの人は暗譜しているはずです。

 男女問わず、カラオケで練習もしてます(←それは、一部の人だけ

だと思うぞ(笑))

 

 いや、指揮者の先生に褒められたようで、うれしいものですね。 

2011年1月24日 (月)

LIVE GRACE

 ※ このエントリーは水樹奈々ちゃんファンにしか理解できません(笑)

 

 水樹奈々ちゃんのフルオーケストラライブ「LIVE GRACE」

2日間参加してきました。

 とっても、楽しかったです(^^)

 

 まあ、ひどい物販の運営とかありましたが、ライブそのものは

素晴らしいの一言でした。オーケストラが奏でる深い音楽に

奈々ちゃんの歌が、ときには美しいハーモニーを、

ときには怒涛の迫力を持って、私たちを楽しませてくれました。

 選曲もそれこそ「テルミドール」を始めとして、新旧織り交ぜた

奈々ちゃんの歴史のような曲ばかり。

 「テルミドール」から奈々ちゃんファンになった私にとっては、

泣けるセットリストでしたよ。

 土曜はフルオーケストラとファン(1万5千人くらい?)による

ハッピーバースデイ。幸せな空間が漂いました。

 また、オーケストラによる「ボレロ」の演奏もあったり、

まさにオーケストラライブ。

 素晴らしい、夢のような空間でした。

 

 深愛のところのくだりでは、奈々ちゃんは2日間とも

涙で、泣き虫奈々ちゃんに戻ってしまいましたね(^^;)

 今までの苦労がこみ上げてきたようです。

 私もちょっともらい泣きしてしまいそうでした。

 まだ、自叙伝の「深愛」は読んでいませんが、読んだら泣いて

しまうんだろうなあ。

 

 そして、泣けると言えば、指揮者の藤野先生のあいさつ。

 土曜はほとんど話さなかったのに、日曜はたくさん話して

くれました。本人も「なぜ私がこんなにしゃべっているんだ?」

とか言ってましたが。(笑)

 「楽譜の裏書どおりにファンのみんながそのとおりに動く」と

驚いていたり、奈々ちゃんのことを「いまどきのライブと違って、

口パクではなく水樹奈々は全て生歌。」

「水樹奈々は君たちを裏切らない」とか、ベタぼめ。

 最後は「ライブ終了後に私はFCに入会する!」

「会員番号をゲットするぞ!」となんとFCへの入会宣言。

 もう、この時点で私は泣きそうになっちゃいましたよ。

 思い出して、これ書いてても泣きそうです。

 藤野先生、ありがとうございました。

 

 奈々ちゃん、藤野先生、東京ニューシティ管弦楽団のみなさん、

上松美香さん、チェリーボーイズのみなさん、みっしーを始め

スタッフのみなさん、そして、ファンのみんな、素敵な夢の時間を

ありがとうございました。

 

 また、こんな素敵なライブに参加したいものです。

 

続きを読む "LIVE GRACE" »

2011年1月 3日 (月)

奈々ちゃん6変化

 ※ このエントリーは水樹奈々ちゃんファン向けです。(笑)

 

 昨年の紅白は楽しかったですね。(≧▽≦)/

 奈々ちゃんの「PHAMTOM MINDS」はいつものノリではなく、

しっかり歌いあげてましたね。紅白モードというところでしょうか。

 ダンスもないどころか、衣装はロングのドレス。

 あれでは、まったく動けませんね(^^;)

 なんだか、いつものファンマイの雰囲気と違って、

聞き惚れてしまいました。こういう感じもいいですね。

 ただ、奈々ちゃんファンの方以外には、前の「深愛」と

同じような雰囲気になってしまったので、別な一面を見せる

ことができなかったのが残念でした。

 

 別な一面といえば、NHKが我々に素敵なプレゼント。

 コーナーのキャラクター紅白歌合戦で、AKB48と一緒に

「ハートキャッチプリキュア」を歌ってくれました。

 奈々ちゃん可愛い(*^^*)

 4人の中で、一番可愛いです。

 ・・・・・って、年齢的にいいのか、それで(苦笑)

 しかも、一番ちっちゃかったです(笑)

 当然のことながら、一番曲の振り付けが大きくしっかりしていて、

一番目立ってました。グッドです。( ^ー゜)b

 AKB48はあっちゃんと優子とともちん。

 優子はともかく、後2人は適役とはいいがたかったですね。

 人気順といえばそうなんでしょうが、もっと適任者は

いたでしょうに(^^;)

 まあ、おかげで、奈々ちゃんが目立って、良かったですが(笑)

 

 奈々ちゃんは、出番のたびに衣装チェンジしてくれたので、

6変化を見せてくれました。

 ○入場時 ○プリキュア ○ファンマイ ○歌の力

 ○ふるさと&和田アキ子さんの応援 

 ○坂本冬美さんの応援&エンディング

 素晴らしいです。

 実は入場時と歌の力は同じ衣装なので、衣装の数は5種類だった

わけですが・・・・(^^;)

 できれば、もう1回着替えて、「なな変化」と言って

欲しかったですね。

 

 さて、2011年も水樹奈々ちゃんの活躍を期待したいです。

 まずは1月のフルオーケストラによるライブ「LIVE GRACE」

 楽しみですね。

 2011年は横浜アリーナからスタートです。

2010年12月22日 (水)

紅白曲目決定

 ※ このエントリーは水樹奈々ちゃんファンにしか理解できません(笑) 

 

 まずは、遅ればせながら、水樹奈々ちゃん紅白2年連続出場

おめでとうございます。(≧▽≦)/

 いや、もう紅白出るのは当然だなと思って、昨年ほどの感動が

なかったです。慣れって怖いですね(^^;)

 

 昨日のNHKでの紅白紹介番組で、紅白の選曲が

発表されました。

 それによると、今年の奈々ちゃんの曲は

 

 「PHAMTOM MINDS」

 

 ちょっと、意外でしたね。(^^;)

 てっきり、「Silent Bible」だと思ってました。

 紅白の選曲は歌手やレコード会社とかが決めるのではなく、

NHKが決めるそうなので、UPテンポの「ファンマイ」ではなく、

どちらかといえば歌いあげる「Silent Bible」だろうと

予想してました。

 

 きっと、声優初のオリコン第1位という話題性を重視した

んだと思いますが、これで、昨年の「深愛」と違った感じの

曲になるので、紅白を見ている方々には、こんな曲も

歌っているのか!と驚かれるかもしれませんね。

 そういう意味では、奈々ちゃんにとってもいい選曲だった

のではないでしょうか。

 

 昨年は初の紅白ということで、TVの前で釘付けになって、

奈々ちゃんの歌に聞き惚れていましたが、今年は

サイリュウムを持ちながら、TVの前ではしゃぎたいと思います。(笑)

 

 ファンマイなら、なおのこと会場に行きたかったなあ。

(><)←今年も抽選に当たらなかった人(^^;)

 

2010年7月26日 (月)

LIVE GAMES

 ※ このエントリーは水樹奈々ちゃんファンにしか理解できません(笑)

 

 水樹奈々ちゃんのコンサート「LIVE GAMES 2010」に参加して

きました。一応2日間とも参加したんですが、とてもハードでした。

 特に物販。両日とも並ぶこと5時間。会場の西武ドームは

結構山の上なんですが、さすがは埼玉県、標高差による

涼しさなんて、かけらもありません。(><)

 直射日光と高温と、そしてゆったりとしか動かない密集隊形

の列による人間の体温で、まるで我慢大会。事前に用意した

アクエリアスが途中でお湯になってしまいました。

つらかったです(苦笑)

 あの物販、なんとかならないかなあ(^^;)

 でも、そのかいあって、戦利品は大量。NANACAも

レアを含めて6種類まで揃えられました。満足、満足。

 

 ライブも盛り上がりましたね。

 LIVE GAMESの名のとおり、対戦あり、ロールプレイング

ありと盛りだくさん。

 どちらかといえば、REDの方がハードでしたね。

 特にミュステリオン、悦楽カメリア、UNCHAIN WORLDの

3コンボはきつかった。今までのライブで一番激しいコンボ

でしたよ。

 今回は、REDがアリーナでBLUEがスタンドと、

バランスの取れた席で良かったです。

 REDはもう跳びまくり。

 BLUEは全体を見渡しながら、跳んでいました。

(結局、跳ぶんですけどね(笑))

 スタンドのときは、奈々ちゃんが巡回してくれたとき、

目線が合って手を振ってくれました。幸せ(*^^*)

(← まあ、本人がそう思っているだけかもしれませんが(^^;))

 

 夏恋模様はみっしーのお気に入りで、「おっさんにはたまらんのよ」

と言っていたそうですが、その気持ち良くわかります。

私ももうおっさんの領域なんでしょうか?(^^;)

 今回はダンス曲が多かったですね。

 踊れる曲が多かったので、コールじゃなく、振りマネで対応

しました。きわめつけは「ハートキャッチプリキュア」

キュアブロッサムにキュアマリン、そして、BLUEでは、

キュアマリン役の水沢史絵さんが、奈々ちゃんと同じような

衣装で登場。もう2度と見られないかもしれませんね(笑)

 ED曲の「ハートキャッチ パラダイス」を歌って

踊ってくれました。(^^)

 もちろん、私も踊りましたが、みなさん、ちゃんと踊れましたか?

(おいおい(^^;))

 

 今回は諸事情で、日曜は最終の新幹線で新潟まで帰らなければ

いけなかったため、BLUEはアンコール前に退場しました。

次回は横浜アリーナ2DAYSですか?

 次回はちゃんと最後までいたいものです。

 あっ、そのまえに奈々劇場第2段がありますね。

 抽選になっちゃうんでしょうか?

 なんとか、行きたいなあ。

 

 アンコールといえば、REDのときのアンコール、ぐだぐだに

なっちゃいましたね。(^^;)

 せっかく奈々ちゃんが「アンコールのときは『奈々』って

呼んでね」というミッションを出していたのに、おおきな声で

「アンコール」を誘導しようとする人が結構いて、大混乱。

 う~ん、「アンコール」を呼び掛けるぐらい一生懸命な人なら、

ちゃんと奈々ちゃんのブログは見ていて欲しかったです。

 BULEはちゃんとうまく行ったんだといいんですが・・・・・

 

 奈々ちゃんが、CDデビュー10周年ってことで、

ずっとファンが「奈々ちゃん」と名前を呼んでくれるから、

がんばれたと言ってくれていましたね。

 思わず、涙ぐんでしまいそうになりました。

 これからも、呼び続けますよ。(^^)

 (私ももう10年も、コンサート会場で『奈々ちゃん』と呼び続けて

きたんですね。おっさんの領域に入っちゃうわけだ(苦笑))

 

 今回も楽しいライブでした。(≧▽≦)/

 奈々ちゃん、チェリーボーイズのみなさん、チームヨーダの

みなさん、チェリーコーラスのみなさん、Hキッズのみなさん、

スタッフのみなさん、そしてファンのみなさん。

ありがとうございました。m(_ _)m

 そして、またよろしくお願いします。

 

続きを読む "LIVE GAMES" »

2010年7月13日 (火)

IMPACT EXCITER

 ※ このエントリーは水樹奈々ちゃんファンにしか理解できません(笑)

 

 水樹奈々ちゃんの8thアルバム「IMPACT EXCITER」が

オリコンのウィークリーランキングでめでたく2位になりました。

 おめでとう!(≧▽≦)/

 「ULTIMATE DIAMOND」に続く2枚連続1位とは

なりませんでしたが、1週間の売り上げが9万枚って

すごいですね。

 紅白の後にシングルで1位をとった直後から、

TVやマスコミの扱いが変わって、単なる声優から声優アーティスト

という正当な評価に変わった影響なんでしょうか。

 会報誌の発送も遅れているようですし、ファンの増加が

ちょっとおそろしい勢いになりつつあります。

 昔、ファンクラブができる直前の2~3年はチケットが

すごく取りづらい時期だったのですが、また、そんな時代が

きてしまうのでしょうか。

 ちょっと、怖いです(苦笑)

 

 さて、その「IMPACT EXCITER」。

 個性派ぞろいですね。(^^)

 特に最初の「NEXT ARCADIA」から「ミュステリオン」の

コンボはすごい。まるで、ビジュアル系ロックバンドのようです(笑)

これは、テンポについていきづらいです。

 慣れるまで時間がかかりそうですが、西武ドームのライブまで、

後2週間ありません。

 あせっちゃいますよね。(;゜〇゜)

 

 そうそう、「ミュステリオン」は聞いていて思ったのですが、

『・・・ツミノアカシ』から『誰か誰か』の部分とか、

ブレイクして1瞬音が消える瞬間があります。

 この瞬間は、おそらく奈々ちゃんもチェリーボーイズも

チームヨーダも動きを止めると思います。

 このとき、ファン側もサイリュウムを下げて、

暗闇を演出できるといいですよね。

 そして、『誰か、誰か』と歌が再開した瞬間に、

またサイリュウムを上げて、光の演舞を演出する。

 そんな素敵な空間を演出できるといいですね。(^^)

 

 ちょっと、そんなこと思っちゃいました。(^^)

 

続きを読む "IMPACT EXCITER" »

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31